【Gyro-n】インスタ連携

Gyro-nのMEO機能には、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)への予約投稿一括投稿多店舗一括差し込み投稿など、Googleビジネスプロフィール(GBP)投稿を効率化する機能が充実しています。
それでも、店舗運営するオーナー様やスタッフの方が多くのSNSやサードパーティサイトに情報配信するのは非常に大変な作業です。

店舗で活用されるSNSとしては、インスタグラムは高い人気があり、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)やTwitter、ブログにはなかなか手が回らなくても、インスタだけは更新している店舗も多いです。

インスタグラムのアプリは、FacebookやTwitter、Amebaなどへの同時投稿ができますが、残念ながらGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)にはできません。
そこで、Gyro-n経由でインスタグラムの投稿をGoogleビジネスプロフィールに自動投稿する「インスタグラム連携機能」をご用意しました。

この機能を使えば、店舗のオーナー様やスタッフの方は、今まで通りインスタグラムの運用さえしていれば、Googleビジネスプロフィール(GBP)を気にすることなく同時にローカルSEO(MEO)施策までできてしまいます!
さらにこの「インスタグラム連携機能」には、オプション料金は必要なく、通常のGyro-nのMEO機能の範囲内でお使いいただけます。

ぜひ、Gyro-nのインスタ連携を活用してGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の投稿施策を加速させてください!

インスタグラムとGoogleビジネスプロフィールの連携なら「Gyro-n」

Gyro-n SEOのMEO機能は、Googleマップの順位チェックだけでなく、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)との連携(予約投稿、編集ブロック、インサイト分析、レポート、多店舗一括管理、インスタグラム連携など)によるMEO対策をトータル管理ができます。
(1店舗1500円〜利用できます。2週間無料トライアルもOK)

MEO順位チェック&Googleマイビジネス一元管理ツール

※MEO機能は、Gyro-n SEOの拡張機能です。Gyro-n SEOのアカウント登録が必要です。
※アカウント登録いただくと、実務で使える資料「ローカルSEO施策ハンドブック」を進呈!

今すぐ無料ではじめる

※アカウント登録後、ローカルSEO施策資料をダウンロードいただけます。

1.Gyro-nのインスタ連携とは?

インスタグラムでは、SNS共有機能としてGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)への連携機能はありません。
そのためコンテンツの配信を行うには、個別に投稿する必要があります。
忙しい店舗オーナーやスタッフの方では、これらのオペレーションは非常に煩雑です。

Gyro-nでは、店舗の公式インスタアカウントやスタッフが運用しているインスタアカウントと、Googleビジネスプロフィール(GBP)のアカウントをGyro-nと連携するだけで、インスタグラムに投稿した内容が自動的にGoogleビジネスプロフィール(GBP)に自動投稿されます。

連携するための初期設定を済ませば、あとは今まで通りインスタグラムを運用するだけで、Googleビジネスプロフィールに自動投稿されます。とてもシンプルです!

インスタグラムの共有機能

インスタグラムはデフォルト機能として、共有できるSNSは以下となります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Ameba
  • ミクシィ

Gyro-nと連携することで、これらに加えて、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)への共有連携が可能となります。

インスタグラムのユーザー数は年々増加傾向

インスタグラムのユーザー数は幅広い年齢層で年々増加しています。
多くのSNSの中でもユーザー数の伸び率は非常に高く、プロモーションとして注力すべきSNSと言えます。

Instagramの年代別利用率の推移(国内:2016-20年)出典:Social Media Lab.

Instagramの年代別利用率の推移(国内:2016-20年)出典:Social Media Lab.

参考データ:2021年10月更新! 12のソーシャルメディア最新動向データまとめ(Social Media Lab)

2.インスタグラムとGoogleビジネスプロフィールを連携させるメリット

店舗情報を広く訴求できる

インスタグラムだけでなくGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)に投稿することで、Google検索やGoogleマップでも店舗の情報がしっかり訴求されるようになり、集客チャネルの拡大につながります。

店舗の最新情報や商品アピール、サービスの説明、キャンペーンなど魅力的な店舗情報をしっかりアピールすることで各チャネルからの集客が期待できます。

キーワードとの関連度が高まり評価されやすくなる

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の投稿は、継続的にされることで次第にGoogleにその店舗情報が正確に伝わるようになり、検索されたキーワードと店舗との関連度が高まります。ローカルSEOとしての評価がアップし、検索結果にもランキングされやすくなります。

そのため、インスタグラムの投稿内容も、店舗検索に使われるキーワードやトピックを文脈に自然に取り入れるなど関連付け効果の高まる投稿をおこいましょう。写真も解像度高く、きれいで魅力的な画像を投稿しましょう。店舗への関心が高まり来店モチベーションを高める効果が期待できます。

オペレーションの効率化

普段の店舗のマーケティング施策はインスタグラムだけに注力し、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)にはあまり注力しなくても施策がされている状態になります。また初期設定さえ済ませれば、Gyro-n上での作業なども必要ありません。

3.インスタグラムとGoogleビジネスプロフィールを連携させるデメリット

デメリットは基本的にありません。

ただ気をつける必要があるのは、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)に自動投稿させる内容は、Googleビジネスプロフィールのガイドラインに沿った内容でなければいけない点です。

例えば、
投稿に電話番号が含まれていると、投稿がGoogleから拒否されます。
肌の露出の高い写真やなど公序良俗に反する画像などは制限される場合があります。
投稿に自社ドメイン以外のサイトへのリンクが多く書かれていると、ビジネスとは関係のない低品質な誘導コンテンツとして、スパムと判断される可能性があります。

通常のインスタグラムでの投稿では問題のない内容でも、Googleビジネスプロフィールでは制限されことあるため、GBPに自動投稿する投稿内容は、Googleガイドラインに遵守した内容で投稿してください。

Googleビジネスプロフィールガイドライン:投稿コンテンツに関するポリシーはこちら

4.インスタグラム連携の4つのパターン

インスタグラムのアカウントは1つだけでなく、複数のアカウントと連携させることができます。
公式アカウントだけでなくスタッフの方のアカウントや、投稿を依頼しているインフルエンサーさんのアカウントなど、様々なところからビジネスプロフィールへの連携投稿ができます。

連携パターン①:1アカウント対1店舗

もっともシンプルな形の連携パターン。
1つのインスタグラムアカウントから、1店舗のGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)に投稿します。

例えば、公式アカウントと、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の店舗とを1対1で連携させる形です。

インスタ&GMB連携パターン①:1アカウント対1店舗

インスタ&GMB連携パターン①:1アカウント対1店舗

連携パターン②:複数アカウント対1店舗

1店舗のGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)に対して複数のインスタアカウントを連携させます(追加料金なし)。

例えば、公式アカウント以外に、複数の店舗スタッフのインスタグラムで店舗情報を発信している場合などにはこの形で連携しておくと、すべてのインスタグラムアカウントからビジネスプロフィールの店舗に自動投稿ができます。
店舗スタッフ以外にも、インスタのインフルエンサーへの依頼時などにも活用できます。

インスタ&GMB連携パターン②:複数アカウント対1店舗

インスタ&GMB連携パターン②:複数アカウント対1店舗

連携パターン③:1アカウント対多店舗

1つのインスタグラムアカウントから多店舗のGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)に一括投稿ができる連携方法です。

※店舗数分のMEOオプション契約が必要です。
※店舗ごとに特定のキーワードを設定しておくことで、インスタ投稿に含めるキーワードで配信先の店舗を指定できます。

インスタ&GMB連携パターン③:1アカウント対多店舗

インスタ&GMB連携パターン③:1アカウント対多店舗

連携パターン④:複数アカウント対多店舗

パターン②と③の複合型連携方法です。複数のインスタアカウントから多店舗のビジネスプロフィールに一括投稿ができます。

※パターン③と同様にキーワード設定で投稿先店舗を指定できます。

インスタ&GMB連携パターン④:複数アカウント対多店舗

インスタ&GMB連携パターン④:複数アカウント対多店舗

5.インスタグラム&GBP連携機能のご利用料金

インスタグラムとGBPの連携機能は、Gyro-nのMEOの基本機能に含まれています。
特別なオプション料金はかかりません。
Gyro-nのMEOは、1店舗1,500円(税別)から。低コストで利用できます。

6.インスタグラム連携機能の使い方

Gyro-nのインスタ連携はとてもシンプルです。
初期設定さえすれば、あとはいつも通りインスタグラムで投稿するだけです。

6-1. インスタアカウントをGyro-nと連携する

Gyro-nに登録している店舗にインスタアカウントを紐付けます。作業はガイダンスに従ってすぐに完了します。

インスタグラムアカウントの連携画面

インスタグラムアカウントの連携画面

6-2. キーワードを設定する

次に、自動投稿するためのキーワードを設定します。
※アカウント連携しただけでは自動投稿はされず、指定したキーワードが含まれる投稿だけがGoogleビジネスプロフィール(GBP)に投稿されます。

GBPにも同時に投稿したい場合は、指定キーワードを必ず含めてインスタグラムに投稿してください。

これにより、GBPに配信するもの、配信しないものをコントロールできます。

指定したキーワードが含まれる投稿だけがGMBにポストされます。

指定したキーワードが含まれる投稿だけがGBPにポストされます。

6-3. あとはインスタ投稿するだけ

普段と同じく、インスタアプリから指定したキーワード(ハッシュタグ)をつけて写真やコメントを投稿するだけです!

普段どおりにインスタを更新するとGMBにも自動配信

普段どおりにインスタを更新するとGBPにも自動配信

6-4. GBPのことは忘れていてもOK(インスタの更新を自動でポスト)

インスタに配信した投稿をGBPへ自動でポストします。
Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)やGyro-nの管理画面での作業は発生しません。
投稿の削除も、インスタアプリから投稿を削除するだけでOK!

GMBのことは忘れていてもOK(インスタの更新を自動でポスト)

GBPのことは忘れていてもOK(インスタの更新を自動でポスト)

Googleビジネスプロフィールとインスタグラム連携について詳しくは、Gyro-nのMEO機能2週間トライアルを是非お試しください。
また、機能についてのご質問やご相談はお気軽にお問合せください。

Gyro-nのMEOご利用の方に「ローカルSEO施策ハンドブック」無料進呈!

Gyro-n SEOのMEO機能は、Googleマップの順位チェックだけでなく、Googleビジネスプロフィール(旧・Googleマイビジネス)との連携による管理・設定・分析、インスタグラム連携投稿まで、MEO施策をトータル管理。2週間無料トライアルも利用できます。

ローカルSEO施策ハンドブック

※MEO機能はGyro-n SEOの拡張機能のため、Gyro-n SEOのアカウント登録が必要です。
※アカウント登録された方には実務で使える「ローカルSEO施策ハンドブック」を進呈!

登録にはGyro-n利用規約個人情報保護方針に同意が必要です。

※ Gyro-n SEOは(1)法令に反する(2)公序良俗に反する(3)Googleガイドラインに抵触するサイト・ロケーションではご利用いただけません。
※ 3ヶ月無料特典はスタータープラン限定です(プラン・オプション変更をした時点で無料期間は終了します)。

一括投稿 関連ページ

Googleマイビジネス投稿を予約&自動投稿!

Gyro-nのMEO機能、予約投稿のしくみと手順を解説します。

Googleマイビジネス投稿を予約&自動投稿!
投稿インサイト

各投稿の日々の閲覧数などをグラフにして可視化します。

投稿インサイト
Googleマイビジネスとは?登録の手順と各項目の設定ポイント

Googleマイビジネス(GMB)の概要と登録手順、店舗情報の各設定項目について解説します。

Googleマイビジネスとは?登録の手順と各項目の設定ポイント