スタンディの特徴

近年、デジタルマーケティングの現場ではマーケティングオートメーション(MA)やCRMツールを導入する企業が増えています。
特に、Pardot(パードット)、Marketo(マルケト)を初めとするマーケティングオートメーションの普及はめまぐるしく、その他多くのMAツールが台頭し、機能充実を図っています。

MAツールの基本機能はリード管理、キャンペーン管理、スコアリング、メールマーケティング、ランディングページ作成、アクティビティ解析など多くありますが、どんな機能を活用するにせよ、リード管理をする上ではMAと連携したフォームの実装が欠かせません。

1.MA連携フォームから見込み顧客をDBに保存

MA連携の入力フォームから問い合わせや資料ダウンロードのリクエストを送信したユーザーは、MAのリードデータベースに記録され、ブラウザのCookieと紐付くことで、閲覧履歴などのアクティビティが記録され、ユーザーごとにその行動を追うことができるようになるのが、MAの基本的なしくみです。

このようなユーザーの行動履歴から興味関心などを正確に読み取り、リードナーチャリングを行い、リード(見込み顧客)の購買意欲を高め、案件化に繋げていきます。

マーケティングオートメーション(MA)連携フォーム

2.入力フォームは各MA独自の仕様

各MA独自のフォーム作成機能を利用することになるため、MAごとにその仕様が異なることがMAの導入・利用上注意すべき点です。
カスタマイズにより、自社の既存のフォームの仕様に合わせることもできますが、多くの場合では、各MAツールのデフォルトの連携フォームの機能を利用します。

3.コンバージョンを上げるにはEFOが必須

MAツールの活用には、Webサイトからのコンバージョン増加が重要であり、フォームのコンバージョン率を上げるためにはEFOの利用が必須です。

Gyro-nには高機能EFOツール「Gyro-n EFO」がありますが、MAのフォームにEFOを実装したい、というお問い合わせが非常に増えてきています。

エントリーフォーム最適化「Gyro-n EFO」
エントリーフォーム最適化「Gyro-n EFO」

参考:上場企業のMAツールシェア(2018/12)

上々企業3,628社中、273社が(7.5%)がMAツールを導入済み。

・導入ツール
Salesforce Pardot 78社(導入企業全体の28.6%)
Marketo 50社(導入企業全体の18.3%)

参照:https://mirai-marketing.com/matool_research/

上場企業のMAツールシェア

4.Pardot(パードット)連携フォームへEFOを実装

Pardot(パードット)連携フォームへEFOを実装

salesforce.com社が提供するMAツール「Pardot」は同社のSales Cloudとの連携が優れており、急速に導入が増えている人気のMAツールです。

Pardot連携のフォームにも、Gyro-n EFOが実装できます。

5.マルケト(Marketo)連携フォームへEFOを実装

マルケト(Marketo)連携フォームへEFOを実装

アドビ システムズ株式会社の提供するMAツール「Marketo」は、高機能MAツールとして広く認知されており、Sales Cloudとの連携にも優れ利用企業の多い人気のMAツールです。

マルケト連携のフォームにも、Gyro-n EFOが実装できます。

6.ハブスポット(Hubspot)連携フォームへEFOを実装

ハブスポット(Hubspot)連携フォームへEFOを実装

HubspotはMAの他にCRMなど、インバウンドマーケティングに必要な機能が統合されたツールであり、一般的なMAと比べて広範囲な機能を備えています。

ハブスポット連携フォームにも、Gyro-n EFOが実装できます。

その他にも、MAツールの連携フォーム関するEFOのご利用についてのご相談をお受けしております。

MA連携フォームにおすすめ
「正規化された企業情報を自動入力、ST&E(スタンディ)」

企業検索API「ST&E(スタンディ)」と連携!
正規化された会社情報の入力が驚くほど簡単に!

正規化された会社情報(企業名、郵便番号、住所、電話番号など)を自動入力するため、データベースのクレンジングや名寄せの必要がなくなります。特にアカウントベースドマーケティング(ABM)を行う企業様に多くご利用いただいています。 

 

Gyro-n EFO 詳しい資料をダウンロード(無料)

EFOを導入することで、コンバージョン率を大幅に改善することが可能です。

EFOとはフォーム入力をアシストすることにより、途中離脱を軽減させ、コンバージョンへ施策です

入力フォーム作成の問題点から、Gyro-n EFOの機能・特徴、コンバージョンアップの事例まで、詳しい資料をご覧いただけます。

MA連携EFO 関連ページ

EFOツールならGyro-n EFO

Gyro-n EFOでコンバージョン率を大幅に改善!

EFOツールならGyro-n EFO
企業検索API「ST&E(スタンディ)」と連携!

アカウントベースドマーケティング(ABM)を行う企業様におすすめ

企業検索API「ST&E(スタンディ)」と連携!
手厚いフォーム入力支援機能

手厚い入力支援機能でアシストし、途中離脱の原因となるストレスを一切与えません。

手厚いフォーム入力支援機能