競合サイトと自社のSEO順位を比較

Gyro-n SEO 競合比較画面

競合比較画面

競合サイトの検索順位をしっかり調査していますか?
SEOにおいて、競合分析は必須の作業です。いくら自社サイトの検索順位の上位表示を達成しても、競合サイトより順位が下の場合はそれだけ、実際のユーザーの流入獲得に大きな差が生じています。

まずは、競合サイトより順位を上げていくことが、SEOパフォーマンス改善の最初の近道です。

そのためには、ベンチマークしている競合サイトの検索順位が自社とどれくらい差があるのか、上位にいるのか、負けているのかを正しく把握・分析し、課題としてSEO対策していくことが大切です。

競合サイトの順位の動きも全てチェック

Gyro-n SEO 競合比較順位グラフ

競合比較順位グラフ

Gyor-n SEOでは登録した競合サイトの検索順位を全て保存し、グラフで表示します。
競合サイトの順位の動きが手に取るように分かります。

これにより、

  • 競合サイトが順位を上げてきている(SEO対策を打ってきている)
  • 自社との競合サイトの順位の差が縮まってきている(反対に、差が開いてきている)

など、競合サイトとのSEO比較状況を読み取り、優先度を決めながら対策することが可能です。

競合サイトのインデックス数の推移もチェック

Gyro-n SEO インデックス数推移比較グラフ

インデックス数推移比較グラフ

Gyor-n SEOでは自社サイトを含め、登録した競合サイトのインデックス数も全て保存しグラフ表示します。

この「インデックスモニタリング機能」により、競合サイトのインデックス数の増減推移がチェックでき、どのようなペースでコンテンツを作成・追加しているのかなど、競合サイトのSEO対策の動きをチェックすることが可能となります。

競合登録数はキーワードグループ毎に最大5件

企業によっては複数のサービスを運営しており、同じドメインでもサービスによって競合サイトが異なっている場合もあります。

そのため、Gyro-n SEOでは競合サイトの登録は、キーワードグループに対して最大5サイトまで設定が可能です。
キーワードグループ毎に競合サイトを細かく設定できるため、必要な競合サイトを正しく確認することができます。

※競合サイトの登録数は無料プランでは1サイトです。
※競合サイトの追加の場合はオプションとなります。オプション料金の確認はこちら

Gyro-n SEO 競合比較設定の仕組み

競合比較設定の仕組み

競合比較・分析機能の使い方とポイント

競合比較機能の使い方とポイント

Gyro-nSEOの競合比較機能の使い方、膨大なキーワードでもしっかり競合サイトをベンチマークし、検索順位・比較状況をチェックする方法を解説しています。

無料SEOツール「Gyro-n SEO」をご利用いただくと無料進呈!

SEO対策ポイントと施策ハンドブック

実務で使えるSEO施策ポイントがわかる資料 「インハウスSEO担当者が押さえておくべき施策ハンドブック」(全30頁)
※アカウント登録後、資料ダウンロードURLが送付されます。

登録にはGyro-n利用規約個人情報保護方針個人情報の取扱いについてに同意が必要です。

※ Gyro-n SEOは(1)法令に反する(2)公序良俗に反する(3)成人向けの内容を含むサイト・キーワードではご利用いただけません。

Gyro-n SEO 関連ページ

SEO検索順位チェック・計測ツール

Google、Yahoo!、Googleスマートフォン検索順位を毎日自動で取得・管理します。

SEO検索順位チェック・計測ツール
ページ分析・内部対策チェック機能

HTML記述、URL正規化処理などSEO内部対策ポイントをチェックできます。

ページ分析・内部対策チェック機能
SEOノウハウを詰め込んだ高機能SEOツール

検索順位チェックから競合比較、内部対策管理まで、無料のSEO管理ツール!

SEOノウハウを詰め込んだ高機能SEOツール