Gyro-n EFOの機能を実際にお確かめください。

※サンプルフォームですので実際に送信されることはありません。ご安心ください。

※必須項目には入力欄に背景色が表示されます(サンプルはピンク色)。 エラーなく入力を終えると背景色は消えます。

※左側に表示されるているボックスで必須項目の残数をナビゲーションします。
残数とエラーがある場合はフォームの送信がブロックされます(初期表示位置など自由に設定が可能です)。

入力支援機能 フォーム項目 説明
文字入力規則
(全角指定の場合)
■お名前
お名前を全角文字指定で設定しています。
半角で入力するとエラーが表示されます。
フリガナ自動入力
■フリガナ
お名前を入力すると自動的にフリガナが入力されます。
住所自動入力

■郵便番号
-

■都道府県

■市区町村

郵便番号の下4桁を途中まで入力すると、住所の候補一覧が表示されます。
最後まで入力、もしくは候補から選択すると、都道府県、市区町村へ自動的に住所が入力されます。
全角・半角自動変換
■電話番号
全角数字で入力した場合、半角数字に自動変換します。
※サンプルでは、ハイフン("-")を入れた場合はエラーとして検知する設定となっています。
ガイドメッセージ
■携帯電話番号
項目を選択するとガイドメッセージが表示されます。
プレースホルダ―
■携帯電話番号
プレースホルダ―未設定の項目に、入力例を表示します。
ひらがな・カタカナ
自動変換
■フリガナ
ひらがなで入力した場合、カタカナに自動変換します。
メールアドレス設定
■メールアドレス
正しい形式のメールアドレスが入力されないとエラーを表示します。
【エラーとなる形式】
abc@gyro-n@com(@が複数ある)
abc@gyro-ncom(@以下に.(ドット)がない)
文字チェック
■メールアドレス 確認用
上記で入力したアドレスと等しい文字列でない場合はエラーを出します
文字数制限
■パスワード(4文字以上、8文字未満)
4文字未満、8文字以上の文字を入力するとエラーを表示します。
条件設定
■お支払方法

■振込先

■クレジット番号

チェックした項目に対して、個別にEFOを設定します。

振込を選択た場合、振込先欄が必須項目になります。
クレジットカードを選択した場合、クレジット番号欄が必須項目となります。

グループ設定
■FAX番号
- -

一つの項目に対し、入力欄が分かれている場合など、グループに指定しEFOの設定ができます。 サンプルでは、数字が合計10桁入力されないとエラーを表示します。

離脱ブロック
ページを閉じるボタンをクリックすると、アラートが表示されます。 誤操作など、誤ってページを閉じてしまったり、移動してしまうことがないよう、離脱をブロックします。
送信ブロック&
エラー項目リンク
未入力箇所やエラーがある状態でクリックするとエラー内容が表示され、送信はブロックされます。
表示されたエラー項目をクリックすると、エラー箇所へジャンプします。

Gyro-n EFOはスマートフォンにも完全対応! スマホEFOのサンプルフォームはこちら