Googleマイビジネスの情報がユーザーに編集・修正された時の対処法は?

2020/03/23
  • ローカルSEO

Googleマイビジネスを運用して店舗情報を管理していても、Google検索やGoogleマップのユーザーの編集提案によっていつの間にかビジネス情報が書き換えられてしまっていることがあります。

Googleはより正確で幅広いロケーション情報を掲載し、検索ユーザーにとって価値のある地図情報を構築していくために、多くの人々の協力を得て情報を収集しています。

そのため、店舗やビジネス情報は、オーナー権限がない一般ユーザーでも店舗情報の編集や修正(厳密には修正の提案)ができます。

正しい情報への修正であれば問題ないのですが、正確ではない情報に修正されてしまうことも少なくありません。
せっかくGoogleマイビジネスで管理している店舗運営者にとっては勝手に更新されては大きな問題です。

オーナー権限を持たない第三者が修正提案を行うと、基本的にはGoogleによって情報の審査が行われますが、多くの場合修正提案は認められてGoogleマップの情報は書き換えられます。

ここでは、このようなGoogleマイビジネスの情報が変更されてしまった場合の対処方法と、Gyro-nのMEO機能を使ったビジネス情報の管理について解説します。

MEO対策に必要な機能がすべて揃うMEOツール「Gyro-n」

Gyro-n SEOのMEO機能は、Googleマップの順位チェックだけでなく、Googleマイビジネスとの連携(予約投稿、編集ブロック、インサイト分析、レポート、他店舗一括管理など)によるMEO対策をトータル管理ができます。(2週間無料トライアルが利用できます)

MEO順位チェック&Googleマイビジネス一元管理ツール

※MEO機能は、Gyro-n SEOの拡張機能です。Gyro-n SEOのアカウント登録が必要です。
※アカウント登録いただくと、実務で使える資料「ローカルSEO施策ハンドブック」を進呈!

今すぐ無料ではじめる

※アカウント登録後、ローカルSEO施策資料をダウンロードいただけます。

1.ユーザーが修正できる項目

Googleマイビジネスの情報は、店舗ビジネスのナレッジパネルにある「情報の修正を提案」のリンクから修正できます。

Googleマイビジネス 「ナレッジパネル」

Googleマイビジネス 「ナレッジパネル」

修正提案できる項目は以下です。

  • 店舗名(名前)
  • カテゴリ
  • 場所
  • 施設
  • 営業時間
  • 連絡先
  • ウェブサイト
  • 開業日

情報の修正を提案の画面

情報の修正を提案の画面

2.ビジネス情報が変更、修正提案される理由

2-1. Googleによるチェック

Googleはウェブ上の多くの情報をまとめており、店舗の公式ホームページやSNS、ポータルサイトなどに出ている店舗情報とGoogleマイビジネスの情報とが異なっている場合や、ガイドラインに違反している情報が掲載されている場合などに、情報が不正確と判断されて更新されることがあります。

2-2. 店舗を利用したユーザーによる善意の変更

店舗を利用したユーザーが実際の体験と掲載内容が異なっていた場合に、「正しい情報」を善意で修正提案することがあります。

提案内容は審査を経て更新されるしくみですが、Googleマイビジネスのオーナー確認を経た上で更新される場合と、オーナーの確認を経ずにそのまま編集内容がすぐ公開される場合とがあります。

2-3. 店舗へ悪意を持って変更

非常にまれではありますが、店舗でのサービスに満足を得られなかったユーザーや競合店などが、悪意をもって誤った情報を修正提案することがあります。

この場合、店舗側が元の情報に戻しても繰り返し誤った情報に編集されてしまうことが起こります。

中には誤った情報に編集を繰り返した上で「情報管理で困っていることはありませんか?」とGoogleマイビジネスの管理代行を営業してくる悪徳業者の例もあるようです。

3.ビジネス情報が変更された場合の対処方法

3-1.Googleマイビジネスの管理画面より修正を行う

第三者による修正提案がされると、Googleマイビジネスのオーナー・管理者宛にアラートメールが届きます。

ビジネスプロフィール変更の通知内容

ビジネスプロフィール変更の通知内容

Googleマイビジネス管理画面の「情報」ページにも、編集された内容の通知が表示されています。

Googleマイビジネス管理画面「情報」に表示された編集提案

Googleマイビジネス管理画面「情報」に表示された編集提案

編集内容が正しいのであれば「更新をすべて承認」をクリックすることで正式に更新されますが、Googleマイビジネスで店舗情報を正しく管理しているほとんどのオーナーは、承認せずに元の情報の掲載を維持したいでしょう。

その場合は、面倒ですが、それぞれの項目の編集アイコンをクリックし、修正前の情報を改めて入力し直す必要があります。

編集内容を非承認するには、編集前のデータを入力し保存をする必要がある

編集内容を非承認するには、編集前のデータを入力し保存をする必要がある

3-2.Gyro-nのMEO機能のビジネス情報から、正規データに上書き

高機能SEOツール「Gyro-n SEO」のMEO機能では、Googleマイビジネスと連携することで、設定や分析などGoogleマイビジネス上の作業をGyro-n上で管理することができます。

ビジネス情報の管理機能では、Googleマイビジネスに登録している店舗情報をGyro-n上で編集できます。

Gyro-nから編集した店舗情報はGyro-n側にも記録が残るので、第三者により修正された店舗情報を簡単に元の正規データに戻すこともできます。

Gyro-nを利用したビジネス情報の修正方法

左メニューの「【GMB】情報/投稿」から「ビジネス情報」タブを選択し、編集・管理したい店舗をプルダウンより選択します。

現在設定されている店舗情報が表示されます。

Gyro-nのMEO機能、【GMB】情報/投稿、ビジネス情報タブ画面

Gyro-nのMEO機能、【GMB】情報/投稿、ビジネス情報タブ画面

ビジネス情報の修正

編集したい項目の「編集」ボタンをクリックします。

情報の編集画面

情報の編集画面

編集画面が表示されます。
※項目によっては、Googleマイビジネスの編集画面に直接遷移する場合があります。

第三者に編集された場合の修正方法

Googleマイビジネスの情報が第三者により編集・更新されている場合は、Gyro-nの「ビジネス情報」ページには、更新された旨の通知と、編集された状態の情報が表示されるようになります。

情報の編集提案されている場合の、Gyro-nのビジネス情報画面

情報の編集提案されている場合の、Gyro-nのビジネス情報画面

「編集・更新された情報を正規データに上書きする」ボタンをクリックすると、変更前のデータにGoogleマイビジネスの情報が上書きされ、元の状態に戻すことができます。

上書きを実行すると、第三者から編集されていた内容と、Gyro-nから上書きした正規データがメールで送信され、ドキュメントとして残すことができます。

編集・更新されたデータを正規にデータに上書きした内容の通知メールが届く

編集・更新されたデータを正規にデータに上書きした内容の通知メールが届く

複数の箇所が修正・更新されていてもクリックひとつで元の状態に戻すことができます。

Gyro-nでは、Googleマイビジネスの正しい情報管理と運用を手間をかけずにできるようにツールの開発を進めています。
ビジネス情報が頻繁に編集されていたり、悪意のあるビジネス情報の変更がされてお困りの方はぜひご活用、ご相談ください。

次の記事
営業時間、デリバリー、テイクアウト。COVID-19(新型コロナウイルス)対応状況をGoogleマイビジネスでお知らせする方法
前の記事
ローカルSEOの対策と評価チェックポイント

Gyro-nのMEOご利用の方に「ローカルSEO施策ハンドブック」無料進呈!

Gyro-n SEOのMEO機能は、Googleマップの順位チェックだけでなく、Googleマイビジネスとの連携による管理・設定・分析まで、MEO施策をトータル管理。(2週間無料トライアルが利用できます)

ローカルSEO施策ハンドブック

※MEO機能はGyro-n SEOの拡張機能のため、Gyro-n SEOのアカウント登録が必要です。
※アカウント登録された方には実務で使える「ローカルSEO施策ハンドブック」を進呈!

登録にはGyro-n利用規約個人情報保護方針に同意が必要です。

※ Gyro-n SEOは(1)法令に反する(2)公序良俗に反する(3)Googleガイドラインに抵触するサイト・ロケーションではご利用いただけません。
※ 3ヶ月無料特典はスタータープラン限定です(プラン・オプション変更をした時点で無料期間は終了します)。

Googleマイビジネス管理についての関連ページ

複数店舗のインサイトデータの合算集計

エリアごとや、都道府県別など複数のインサイトデータをレポート化します。

複数店舗のインサイトデータの合算集計
Googleマイビジネスの投稿を指定の日時で予約

Gyro-nでは、投稿コンテンツを前もって作成、公開したいタイミングに予約投稿が可能です。

Googleマイビジネスの投稿を指定の日時で予約
MEOツールならGyro-n

ローカルビジネス運営に欠かせないGoogleマップ検索順位チェックとGoogleマイビジネス運用プラットフォーム

MEOツールならGyro-n