【Gyro-n SEO】Googleローカルパックのランキングチェック機能を追加

2017/08/23
  • SEO

地域・エリアの影響を強く受けるローカルキーワードからのウェブサイト流入がビジネスの成功に直結する業種では、ローカルSEOがますます重要となってきています。

特に店舗運営をしているビジネスや、地域に密着したサービスを展開している企業では、ローカルSEO対策は欠かせません。

ローカルキーワードをGoogleで検索すると、地図情報を元にした店舗情報の検索結果「ローカルパック」が表示され、ユーザーが検索行動を行った地点から近い店舗の情報が表示されます。

SEOツールのGyro-n SEOでは、ターゲットユーザーが検索する地点でのローカルパック検索結果を表示し、ローカルパック内に自社サイトがランキングしているかどうかをチェックすることができるようになりました。

1.Gyro-n SEOのローカルパック表示機能

ローカルパック」とは、ローカルキーワードで検索すると表示される、地図情報を元にした検索結果です。
表示される内容や項目は、PCブラウザ、スマートフォンなどのデバイスや、キーワードのカテゴリによって変化します。

ローカルパックの検索結果表示画面(左:PCブラウザ、右:スマホブラウザ)
ローカルパックの検索結果表示画面(左:PCブラウザ、右:スマホブラウザ)

ローカルキーワードとは?

ローカルキーワードとは、地域情報に影響を受けるキーワードのことを指します。 例えば、飲食店や教育施設・医療施設・士業など、地域に密着したサービスや、店舗を運営している業種に関連するキーワードです。

またローカルキーワードの検索結果は、ターゲットユーザーが検索行動をおこなってている地域・場所により大きく異なるため、ローカル検索機能を利用した正しい検索結果をチェックする必要があります。

2.Gyro-n SEO のローカルパック表示例

Gyro-n SEO では、登録したキーワードで検索した際、検索結果にローカルパックが表示されている場合には、検索順位チェック画面にマップピンアイコンを表示します。
※ローカルパックは Google 検索結果のみ表示され、Yahoo! JAPAN の検索結果には表示されません。

Gyro-n SEO 検索順位一覧画面(ローカルパックが表示されている場合)
Gyro-n SEO 検索順位一覧画面(ローカルパックが表示されている場合)

ローカルパックに自社サイトがランクインしていた場合には、マップピンアイコンがグリーンで表示され、さらにアイコンをマウスオーバーすると、その順位が表示されます。

ローカルパックに自社サイトがランクインしている場合
ローカルパックに自社サイトがランクインしている場合

マップピンアイコンをクリック、もしくは検索結果プレビュー画面を表示すると、実際に検索結果に表示されていたローカルパックを確認できます。

検索結果プレビュー画面
検索結果プレビュー画面

3.ローカルパックに自社サイトが表示される仕組み

ローカルパック検索結果に自社サイトがランクインするには、様々な要因がありますが、最も影響が大きいものはGoogleマイビジネスへの登録です。

ローカルパックの検索結果には、Googleマイビジネスの登録情報が表示されることがあるため、必ず店舗情報を登録するようにしてください。

4.Gyro-n SEOでローカルパック検索結果に自社サイトがランクインしているかをチェックする仕組み

Gyro-n SEOで、ローカルパックに自社サイトがランクインしているかどうかをチェックするためには、サイト情報を正しく設定しておく必要があります。

Gyro-n SEOが自社サイトの表示を特定する条件は2通り

1.ウェブサイトのドメインが一致する

ローカルパックに表示されているウェブサイト情報と、Gyro-n SEOに登録してあるサイトのドメインとが一致する場合。

2.登録電話番号が一致する

ローカルパックにウェブサイト情報へのリンクがなく、電話番号が掲載されていれば(特にスマートフォンでのローカルパック検索結果は多くの場合電話番号が表示されます)、Gyro-n SEOのサイト情報に登録してある電話番号と照合し、これが一致した場合。

以上2つの条件のいずれかに当てはまると、グリーンのマップピンアイコンが表示され、自社サイトがローカルパックにランクインしていることが確認できます。

Gyro-n SEOサイト追加画面
Gyro-n SEOサイト追加画面

Gyro-n SEOは、サイト情報に登録されているサイトドメインと電話番号から、ローカルパックへのランクインを検知します。必ず電話番号も登録してください。

電話番号を登録する際の注意点

サイト登録・編集画面の「電話番号」のフィールドに、電話番号を記入します。

電話番号は、検索結果に表示される店舗の電話番号を登録します。 この際、Googleマイビジネスや、情報検索サイト(ぐるナビ、食べログ、ホットペッパーなど)に登録している電話番号と一致しているか、必ず確認してください。

多くの場合、ローカルパックの検索結果にはGoogleマイビジネスや、これらの情報検索サイトに登録されている電話番号が表示されます。

多店舗展開している企業では、サイトのドメインは1つであっても、ローカルパックには地域ごとに異なる店舗の情報が表示されます。 このため、Gyro-n SEOにはすべての店舗の電話番号を登録するようにしてください。

※電話番号の登録数に制限はありません。
※複数の番号の登録は、改行もしくはカンマ区切りで入力してください。

Gyro-n SEOサイト編集画面
Gyro-n SEOサイト編集画面

リアル店舗を持つローカルビジネスを運営している事業では、ローカル検索による正しい検索順位をチェックするとともに、ローカルパックに自社サイトが表示されるように、ローカルSEO対策を進めていくことが重要です。

Gyro-n SEOを利用し、ローカル検索順位やローカルパックの状況を正しくチェックし、しっかりとローカルSEOの評価要因を対策して、ローカル検索に強いサイト、ウェブページを構築していってください。

前の記事
Gyro-n SEO:Google Analytics連携機能が、コンバージョン「eコマース」に対応!

無料SEOツール「Gyro-n SEO」をご利用いただくと無料進呈!

SEO対策ポイントと施策ハンドブック

実務で使えるSEO施策ポイントがわかる資料 「インハウスSEO担当者が押さえておくべき施策ハンドブック」(全30頁)
※アカウント登録後、資料ダウンロードURLが送付されます。

登録にはGyro-n利用規約個人情報保護方針個人情報の取扱いについてに同意が必要です。

※ Gyro-n SEOは(1)法令に反する(2)公序良俗に反する(3)成人向けの内容を含むサイト・キーワードではご利用いただけません。

ローカルパック 関連ページ

ローカル検索とは?Gyro-n SEOのローカル検索機能

地域検索に対応した機能「ローカル検索機能」の仕組みと使い方を解説。

ローカル検索とは?Gyro-n SEOのローカル検索機能
ローカルSEOの対策と評価チェックポイント

必ず理解しておかなければならない、ローカルSEOの仕組みと評価ポイントを解説。

ローカルSEOの対策と評価チェックポイント
ローカル検索に強いSEOツール Gyro-n SEO

Gyro-n SEOはローカル検索機能を搭載し、ローカルパックへのランクイン情報も取得できます。

ローカル検索に強いSEOツール Gyro-n SEO