Gyro-n SEOタグ機能の使い方

2018/12/17
  • SEO

Gyro-n SEOにたくさんのご要望をいただいていたタグ管理機能を追加しました。

Gyro-n SEOには、以前よりグループ管理機能がありましたが、これはキーワードのグループと競合サイトとを紐づけ、競合比較分析での表示の最適化を行うための機能で、細かくグループを分けることには不向きでした。

タグ管理により、注力しているキーワードや、カテゴリ・関連ワード別など、チェックしたい状況に合わせて細かくタグ付けをして絞り込み表示をすることが可能となります。

1 タグを作成する

左サイド、管理メニューの「タグ管理」から、タグ管理画面を表示します。

タグ管理画面
タグ管理画面

「タグの追加」より、任意の名前を記入し、タグを作成します。

タグの追加画面
タグの追加画面

左サイド、管理メニューの「タグ管理」から、タグ管理画面を表示します。

登録されたタグ一覧
登録されたタグ一覧

2 キーワードに対するタグの設定

管理したいキーワードを選択し「タグ」をクリックします。

キーワードに対するタグの設定
キーワードに対するタグの設定

>左サイド管理メニューの「タグ管理」からタグ管理画面を表示します。

タグの編集画面
タグの編集画面

選択したキーワードにタグが付きました。

3 タグの確認方法

順位チェックエリア上部にある「タグ」のタブをクリックすると、各キーワードに付けられているタグが確認できます。

キーワードに付いているタグの一覧表示
キーワードに付いているタグの一覧表示

タグごとにキーワードの絞り込みができます。
順位チェック画面上部の「タグ」欄で対象のタグを選択し「絞込み」ボタンをクリックします。

タグの絞り込み方法
タグの絞り込み方法

タグ管理画面のタグ名または順位チェック画面「タグ」のタブから、キーワードに紐づけられたタグ名をクリックすることでも絞り込みされた状態の表示ができます。

タグ管理画面
タグ管理画面

順位チェック画面でキーワードの詳細を開くとキーワードに付いているタグが表示されています。タグアイコンをクリックするとタグ付けの変更もできます。

キーワードに付いているタグの確認
キーワードに付いているタグの確認

4.複数のタグを含むキーワードを抽出する

例えば以下のように「注力1」「注力2」の二つタグ付けされているキーワードのみを抽出したい場合は、タグ欄で「注力1」「注力2」二つのタグを選択し、「ANDで一致」にチェックをいれることで、AND検索(全ての条件を満たす)ができます。

「AND条件で一致」絞り込みの場合
「AND条件で一致」絞り込みの場合

「ANDで一致」をチェックしない場合はOR検索(いずれかの条件を満たす)となります。

タグを大いに活用し、順位チェックや施策後の経過検証など確認作業の効率化に繋げてください。

次の記事
PLP(Preferred Landing Page)とは?SEO検索流入からのCVRを改善する
前の記事
SERPs比較分析機能の使い方 - 検索結果データを比較し、検索エンジンの動向を分析する

SEOツール「Gyro-n SEO」をご利用いただくと無料進呈!

登録後すぐに無料でスタート。スタータープランは3ヶ月無料で使えます。

SEO対策ポイントと施策ハンドブック

実務で使えるSEO施策ポイントがわかる資料 「インハウスSEO担当者が押さえておくべき施策ハンドブック」(全30頁)
※アカウント登録後、資料ダウンロードURLが送付されます。

登録にはGyro-n利用規約個人情報保護方針個人情報の取扱いについてに同意が必要です。

※ Gyro-n SEOは(1)法令に反する(2)公序良俗に反するサイト・キーワードではご利用いただけません。
※ 3ヶ月無料特典はスタータープラン限定です(プラン・オプション変更をした時点で無料期間は終了します)。

タグ機能 関連ページ

順位チェックツール

毎日の検索順位を自動で計測します。キーワード毎に詳細なデータを取得します。

順位チェックツール
SEO競合比較・分析機能

ベンチマークしている競合サイトのSEO順位、比較状況が手に取るようにわかります。

SEO競合比較・分析機能
SEOツールのGyro-n

検索順位チェックから競合比較、内部施策管理まで、総合SEO管理ツール。

SEOツールのGyro-n