YMYLのジャンルで押さえておくべきSEOの考え方とポイント

2022/07/14 向井 重文
  • SEO
YMYLのジャンルで押さえておくべきSEOの考え方とポイント

インターネット上のウェブページには、ありとあらゆるジャンルのコンテンツが存在します。
しかし、中にはより高い正確性や信頼性が必要とされるジャンルがあります。

Googleはユーザーの利便性を高めることを常に意識しており、検索においても最も正確で信頼性の高い結果を提供する目的で、こうしたジャンルを「YMYL」と定義し、非常に厳格に扱うようになりました。

ここでは、YMYLとはどういうものか、SEOを行う上で重要なE-A-Tとの関係性やYMYLジャンルで意識すべきSEO対策方法について解説します。

月額500円から使える!
SEO順位チェックから競合分析、キーワード分析まで高機能SEOツール「Gyro-n SEO」

キーワードの自動検索順位チェックから、競合比較、検索ボリュームチェックやSERPs比較分析まで、SEO初心者から上級レベルまで使えるSEOツールです。3ヶ月無料トライアルOK!

SEOのノウハウを詰め込んだ、高機能SEOツール「Gyro-n SEO」

アカウント登録いただくと、実務で使えるSEO施策ポイントがわかる資料「インハウスSEO担当者が押さえておくべき施策ハンドブック」を進呈!

※アカウント登録後、資料ダウンロードいただけます。登録から3ヶ月無料で利用できます。

YMYLとは?

YMYLとは、Your Money or Your Lifeの頭文字をとった略語で、直訳すると「あなたのお金、あなたの生活」という意味になりますが、「人生において、意思決定の重要な局面で影響を与えるテーマやトピックを扱うウェブサイト」のことを指します。

例えば、ある病気について、その対処方法や使うべき薬が間違って紹介されていると、その情報に接したユーザーはさらなる病気の悪化や、最悪の場合生死に関わる問題にまで発展してしまうかも知れません。

そのような重要な専門的知見を要する情報カテゴリは、Googleの検索品質ガイドラインの中で「YMYL」として位置づけられ、コンテンツの品質はより正確性、信頼性が担保されるよう非常に厳格に扱われます。

生活への影響が高ければどのようなジャンルでもYMYLに位置づけられますが、わかりやすい例としては、医療、保険、金融や、ショッピングでも非常に高価なものなどが挙げられます。

Googleの品質評価ガイドラインでは、YMYLについて「人の将来の幸福、健康、経済的安定、または安全に影響を与える可能性のあるトピック」と定義されており、「低品質なYMYLページは、人の幸福、健康、経済的安定、安全に悪影響を及ぼす可能性がある」とし、通常より厳しい評価基準を適用すると記載されています。

Googleの品質評価ガイドラインでのYMYLに関する説明

2.3 Your Money or Your Life (YMYL) Pages

Some types of pages or topics could potentially impact a person’s future happiness, health, financial stability, or safety. We call such pages “Your Money or Your Life” pages, or YMYL.

[...].

We have very high Page Quality rating standards for YMYL pages because low quality YMYL pages could potentially negatively impact a person’s happiness, health, financial stability, or safety.

(Gyro-nによる翻訳)いくつかの種類のページまたはトピックは、人の将来の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性があります。 私たちはそのようなページを「あなたのお金またはあなたの人生」ページ、またはYMYLと呼んでいます。
(中略)
低品質なYMYLページは人の幸福、健康、経済的安定、安全に悪影響を及ぼす可能性があるため、私たちはYMYLページに関しては非常に高い品質基準を設けています。

出典:品質評価ガイドライン(General Guidelines) p10

YMYLのジャンル・テーマの例

YMYLに該当するカテゴリやジャンルとしては以下のものが、Googleの品質評価ガイドラインで説明されています。

  • ニュースや時事問題
  • 市民権、政府、法律
  • 財産
  • ショッピング・買い物
  • 健康と安全
  • 人々の集団(人種・民族など)
  • その他

それぞれについて詳しく見ていきます。

ニュースや時事問題

国際的な出来事、ビジネス、政治、科学、テクノロジーなどの重要なトピックに関する情報を扱うページはYMYLに該当します。

国際的なニュースや災害、時事問題は人々の生活に大きな影響を与える可能性が高く、そのようなトピックで間違った情報が流れることがないよう厳格に扱われます。

エンターテイメント、スポーツなど日常の意思決定において影響度が低いトピックは、ニュースカテゴリであっても、YMYL領域として扱われない場合があります。

市民権、政府、法律

投票、政府機関、公的機関、社会サービス、法的な問題に関する情報を扱うページはYMYLに該当します。

法的な問題の例として、離婚、子供の親権、養子縁組、遺言書の作成などが挙げられます。

市民生活において、これらの間違った情報があることで、正しい行政サービスを受けられないなど、権利上の不利益が生じる事態が起きないよう厳格に扱われます。

財産

投資、税金、退職後の生活設計、ローン、銀行、保険に関する情報を扱うページはYMYLに該当します。

資産に関するアドバイスや、オンライン購入や決済が可能なWebページも含まれます。

お金に関する情報は、間違った情報や不正確なアドバイスを信頼してしまうことで、大きな損失を被ってしまうことがないように、厳格に扱われます。

ショッピング・買い物

商品・サービスの購入や調査に関連する情報やサービス、特にオンラインで送金、支払いができるWebページはYMYLに該当します。

中でも高額の商品については厳格に扱われます。
オンライン購入できるサイト(金銭の取引や決済が可能なサイト)は全般に含まれます。

健康と安全

医療問題、薬品、病院、緊急時の備え、活動の危険性などに関するアドバイスや情報を扱うページはYMYLに該当します。

これらの情報は、間違った情報を信用してしまった場合、健康上の不利益や生命に関わる問題となるため、非常に厳格に扱われます。

人々の集団

国籍、人種、宗教、性別などに基づいてグループ化された情報や主張を扱うページはYMYLに該当します。

人種や宗教、性別(LGBT・ジェンダー)などは非常にデリケートな問題であり、間違った情報から差別や争いに発展する可能性があるため厳格に扱われます。

その他

フィットネスや栄養、住居情報、大学の選択、就職など、人生の大きな決定や重要な局面に関連する情報を扱うページはYMYLに該当します。

これまで挙げてきたジャンルには当てはまらなくても、情報の正確性が必要とされるトピックは、基本的にYMYLに該当すると判断してください。

YMYLとE-A-Tの関係

YMYLを理解する上で、E-A-Tという言葉が必ず出てきます。
E-A-TとYMYLとを混同しないよう、それぞれの意味をよく理解してください。

Googleがコンテンツの品質を評価する基準を「E-A-T」と定義しています。
E-A-Tは、以下の3つの評価基準の頭文字をとった略語です。

  • E:Expertise(専門性)
  • A:Authoritativeness(権威性)
  • T:Trustworthiness(信頼性)

品質評価ガイドラインには、E-A-Tに関して、高品質なページ評価を示す要素であると記載されています。

専門性は、コンテンツが十分な量で専門的に述べられているか?が評価されます。

権威性は、著者や運営元の社会的認知度や評価、評判は高いか?が評価されます。

信頼性は、そのページやサイトは安全か、信用に足る企業や人物が運営しているか?が評価されます。

SEOにおいては、E-A-Tの項目を満たすことが重要で、特にYMYL領域のコンテンツでは高レベルでE-A-Tを満たすことが求められます。
また、品質評価ガイドラインでは、YMYLコンテンツにおいて、E-A-Tのレベルが低いものはLow評価(評価を下げる)の原因になると明言しています。

注意:E-A-TもYMYLもGoogleの検索アルゴリズムを指すものではなく、特定のスコアがあるわけではありません。

E-A−Tについては、以下のコラムで詳しく解説しています。

YMYLの考え方が導入された背景

ではなぜ、Googleはこれらの情報をYMYLと定義し重要性を伝えているのでしょうか?

Googleはすべての情報においてユーザーの利便性を第一に考えて検索体験を提供しようと常にアップデートを繰り返しています。

今でこそこれらの情報の検索結果には正確性の高い、高品質なものがランキングされていますが、かつては間違った情報や信用ならない情報であっても検索エンジンのアルゴリズムの特性を狙ってSEOで上位を獲得する手法が横行し、それらの情報を信じた人たちに健康被害が多発する問題がありました。
いわゆる医療情報キュレーションサイトの「ウェルク問題」です。

この問題にはGoogleも大きく憂慮し、厳格な対処を講じて検索品質を向上させ、現在はそのような問題が起きないように品質が十分に担保されるようになりました。

YMYL領域で意識するべきSEO対策のポイント

YMYL領域のサイトは通常のSEOに比べ、上位表示を目指す難易度が非常に高くなります。

もしあなたの管理するサイトがYMYLに該当する分野の場合は、以下のポイントを押さえて対策してください。

著者情報を明記する

E-A-TのAuthoritativeness(権威性)を高レベルで担保するため、そのコンテンツの著者が、その分野の専門家であること、社会的に認知されていることなど、あらゆる信頼できる情報を掲載してください。

もし、著者が過去に本を出版している、専門分野の賞を受賞している、認定証を有している、専門機関に所属している、会員であるといった高レベルで信頼性を高める要素がある場合は、できる限り掲載してください。

ただし、これらの情報が多くあるだけでランキングが上がるような単純なものではありません。
自社サイトのみならず、外部のサイトでも著者の信頼性を高めるプロフィールを掲載し、多角的に権威性の向上を図ってください。

正確な情報を掲載し、裏付けができるようにする

YMYL領域では、不正確で曖昧な情報は評価されません。
YMYLコンテンツでは、間違った情報ではなく、正確であることが他のコンテンツに比べて厳格に評価されます。

そのため、掲載している情報の正しさを裏付けるためにも、参照できるデータを引用・出典掲載し、公的機関や専門家の信頼できるソースであることを明記するようにしてください。

引用や出典は著作物に対するルールを正しく守る必要があります。
無断転載や、コピペだけで出典を明記せず掲載することは著作権侵害にもあたるため注意してください。

ウェブサイトの責任者情報を明記する

E-A-TのTrustworthiness(信頼性)を高レベルで担保するため、企業情報や運営者情報をしっかり掲載してください。

YMYL領域では、サイト自身に関する情報(責任者情報)の欠如は、マイナス評価の要因となります。

例えば、オンライン決済などを有しているサイトの場合は、住所や連絡先だけでなく、カスタマーサポートや、利用規約など豊富な情報掲載が求められます。

被リンクや良い評判のサイテーションを増やす

YMYL領域において、良い評判(レピュテーション)を獲得することは非常に重要です。

品質評価ガイドライン(2.5 Understanding the Website)では、ウェブサイトが自身について説明していることと、外部の評価(評判の良い独立した情報源)との間に相違がある場合は、外部の評価を信頼すべきだと説明しています。

このことから、Googleの評価としても外部の評判が優先されるものと想像できます。

権威性の高いサイトからの被リンクやサイトについて言及(サイテーション)されることは、YMYL領域のSEOにおいて強く影響します。

Googleの品質評価ガイドラインによる説明

2.5 Understanding the Website

Pages often make more sense when viewed as part of a website. Some of the criteria in Page Quality rating are based on the website the page belongs to. In order to understand a website, look for information about the website on the website itself. Websites are usually very eager to tell you all about themselves! You must also look for reputation information about the website. What do outside, independent sources say about the website? When there is disagreement between what the website says about itself and what reputable independent sources say about the website, trust the independent sources.

(Gyro-nによる翻訳)
2.5 ウェブサイトについての理解
ページはウェブサイトの一部として見た時により意味を持つことがあります。ページ品質の評価基準の一部はそのページがあるウェブサイトの品質に基づきます。
ウェブサイトを理解するためには、そのウェブサイト自身について書かれている情報を探してください。
また、そのウェブサイトについての評判も探してください。
外部の、独立した情報源ではそのウェブサイトについて一体何と言っていますか?ウェブサイト自身が言っていることと、そのウェブサイトについて外部の独立した情報源の評判が言っていることに違いがあれば、独立した情報源の方を信頼しましょう。

出典:品質評価ガイドライン(General Guidelines) p12

コンテンツの情報を適切にメンテナンスし、更新日を掲載する

YMYLのジャンルでは常に正確性が求められます。

コンテンツの内容が事実であるか徹底的に調べてください。
時間の経過とともに情報源がアップデートされ、そのコンテンツの内容が古くなったり、事実と異なるものになってしまうことがあります。

YMYLだけに限ったことではありませんが、コンテンツの正確性を担保し、最新情報であることを検索エンジンに伝えるためにも、更新日時やアップデート情報を明記するようにしてください。

まとめ

ここでお伝えしたYMYLジャンルのSEO対策ポイントは、YMYL領域だけに限ったものではありません。

ウェブサイトの評価基準となるE-A-Tの項目をしっかり満たすことは、通常のSEOにおいてもとても重要です。

YMYLではE-A-Tの専門性、権威性、信頼性の各項目をさらに厳格に満たしていくことを意識してSEO対策を進め、検索エンジンにもユーザーにも信頼されるサイトに育てていってください。

月額500円から使える!
SEO順位チェックから競合分析、キーワード分析まで高機能SEOツール「Gyro-n SEO」

キーワードの自動検索順位チェックから、競合比較、検索ボリュームチェックやSERPs比較分析まで、SEO初心者から上級レベルまで使えるSEOツールです。3ヶ月無料トライアルOK!

SEOのノウハウを詰め込んだ、高機能SEOツール「Gyro-n SEO」

アカウント登録いただくと、実務で使えるSEO施策ポイントがわかる資料「インハウスSEO担当者が押さえておくべき施策ハンドブック」を進呈!

※アカウント登録後、資料ダウンロードいただけます。登録から3ヶ月無料で利用できます。

次の記事
内部リンクとは?SEOの影響と効果的な設置・最適な貼り方
前の記事
ローカル検索とは?順位決定のしくみと検索順位の取得方法

SEOツール「Gyro-n SEO」をご利用いただくと無料進呈!

登録後すぐに無料でスタート。スタータープランは3ヶ月無料で使えます。

SEO対策ポイントと施策ハンドブック

実務で使えるSEO施策ポイントがわかる資料 「インハウスSEO担当者が押さえておくべき施策ハンドブック」(全30頁)
※アカウント登録後、資料ダウンロードURLが送付されます。

登録にはGyro-n利用規約個人情報保護方針に同意が必要です。

※ Gyro-n SEOは(1)法令に反する(2)公序良俗に反する(3)Googleガイドラインに抵触するサイト・ロケーションではご利用いただけません。
※ 3ヶ月無料特典はスタータープラン限定です(プラン・オプション変更をした時点で無料期間は終了します)。

この記事を書いている人

ユニヴァ・ジャイロン:向井 重文

Gyro-nデジタルマーケティングエンジニア:向井 重文

自社サービスGyro-nシリーズのマーケティング、SEOを統括する傍ら、自らの経験からSEO担当者の業務負担を軽減するSEO管理プラットフォーム「Gyro-n SEO」を企画・設計。2016年よりセミナー講師としても活躍中。

twitter

YMYL 関連ページ

E-A-Tとは?SEOにおけるGoogleが重要視する3つの評価基準

EATを意識したサイトの運用ポイントや対策方法について解説します。

E-A-Tとは?SEOにおけるGoogleが重要視する3つの評価基準
SEOとは? 上位表示を目指す24のSEO対策と改善ポイント

SEOについて上位表示のための24の内部対策方法とポイントをご紹介

SEOとは? 上位表示を目指す24のSEO対策と改善ポイント
検索順位チェックツールならGyro-n

Gyro-nの提供する検索順位チェックツールについて詳しく解説

検索順位チェックツールならGyro-n