フォーム項目のメールアドレス入力や、会員登録画面でのパスワード設定など、確認フィールドが必要なフォームの場合、入力した値がマッチしているかどうかGyro-n EFOでリアルタイムチェックが可能です。

確認フィールドはエラーが発生しやすい箇所の一つです。

自動で相違チェックすることで無駄なエラーを回避します。

確認フィールドでの入力値がマッチしているかどうかリアルタイムチェックします。

確認フィールド相違チェック機能