「メールアドレス」は、会員登録・お問合せ・申込みなどの入力フォームでは、入力必須の項目です。

メールアドレスの入力が間違っていると、フォーム送信後に送られる自動返信メールや確認メールが正しく受信できず、せっかくコンバージョンしたユーザーとのコミュニケーションが不可能となってしまいます。

特にスマートフォンなどでは、英数字の文字列入力はユーザーが特に面倒と感じる箇所であり、実際に入力ミスが発生しやすい箇所でもあります。

Gyro-n EFOのメアドサジェスト機能は、このようなメールアドレスの入力ミスを軽減するため、一般的によく利用されているドメインをサジェストすることで、ユーザーのメアド入力をサポートします。

ユーザーにとってのメリット

メアドサジェスト機能

メアドサジェスト機能で入力時のミスを軽減!

ユーザーが比較的入力ミスを起こしやすく、また面倒だと感じ離脱の原因ともなってしまうメールアドレス入力への負担をなくし、正しく入力してもらうための手法としてメアドサジェスト(入力支援)機能を利用します。

Gyro-n EFOのメアドサジェスト機能は、@(アットマーク)入力時や@以降にカーソルを合わせると、ドメインを予測して一覧表示します。

また、@以降に打ち込んだ文字から、候補となるドメインを絞り込んで予測し選択形式で一覧表示します。

ドメイン候補を表示

@以降に利用される頻度が高いドメイン候補を表示

自動ドメイン予測

@以降に入力した文字からドメインを予測して候補を表示

Gyro-n EFOの初期設定では、一般的に利用される頻度が高いものが自動表示される候補ドメインとして登録されています。
※表示させたいドメインを追加登録することも可能です。

「メールアドレス」は、会員登録・お問合せ・申込みなどの入力フォームでは、入力必須の項目です。

メアドサジェスト機能で@以降のドメイン入力ミスを防ぎ、 さらにGyro-n EFOの文字種自動変換機能を同時に使うことで、入力エラーの発生確率を低減しフォームの離脱率を改善させることができます。