全角や半角など、文字種を指定した入力欄の場合は、入力エラーの発生確率は上昇します。

そのため、半角で指定した入力フィールドには、全角で入力しても自動的に半角に自動変換させることで、入力エラーや誤送信を回避します。

Gyro-n EFOの文字種の設定は全角や半角の他、ひらがなを入力すると自動的にカタカナに変換など、幅広い設定が可能です。

項目によっては、どうしても全角で入力が必要な場合、半角での入力が必要な場合など、企業側の都合が優先されることがありますが、文字種自動変換機能を利用することで、ユーザーの利便性を上げ、エラーを発生させないようにすることで入力完了率がアップします。

半角で入力を指定している入力欄の場合は、全角で入力しても半角に自動変換し入力エラーを回避します。

文字種自動変換機能