【フォーム改善事例】スマホフォームにEFOをテスト導入したコンバージョン改善事例

2020/06/16  阿野はるか
  • EFO

前回はECサイトへのEFOトライアル導入による、途中離脱やコンバージョンの改善事例をご紹介しました。

前回の事例ではPCサイトのフォームでした。

今回は、スマートフォンのフォームでEFOを導入した改善事例をご紹介します。

Gyro-n EFO導入企業の業種

トライアルされた企業様の業種 生活用品の宅配サービス
導入フォーム お申込みフォーム(スマートフォン)
フォーム質問項目数 19項目

スマートフォンサイトのお申込みフォームでテスト導入しました。

Gyro-n EFOでABテストを実施

EFOの無料トライアルで行っているフォームABテストを実施。
EFOを設定していないフォーム(導入前)と、設定しているフォーム(導入後)でABテストをスタート。

テスト期間 1ヵ月
フォームA EFO未設定フォーム(導入前)
フォームB EFO設定済フォーム(導入後)
表示バランス AとB共に50%の均等配信

今回のテストでは、入力フォームの改修や変更などは一切行っておりません。
また、各種設定は、Gyro-n専任スタッフが設定しています。

お申込みフォーム(スマホ)のABテスト結果

テスト結果は以下の通りとなりました。

フォームのコンバージョン率が「2.7倍」に向上!

フォームの直帰率が、「39.33% → 33.33%」へ改善!

※直帰率=フォーム要素に接触せずページ離脱した割合

フォームの途中離脱率が、「46.67% → 29.49%」へ改善!

確定率が「2.65倍」改善!

※確定率=エラーのない状態で確認ページへ到達した確定数の割合

※以下の実績値は、実際のデータをページビュー「500pv」で仮定した場合の数値です。
実績率は実データと全く同じとなります。(実際のPV数はこの仮定値よりも多くあります。)

ログ項目EFO設定なしEFO設定あり
ページビュー数 ※500 ※500
ユニークユーザ数 363 388
確定数 70 186
直帰数 197 167
途中離脱数 233 147
確定率 14% 37.18%
直帰率 39.33% 33.33%
途中離脱率 46.67% 29.49%
コンバージョン数 40 115
コンバージョン率 11.01% 29.75%

お申込みフォーム(スマホ)のABテスト結果のグラフ

今回の事例も、前回ご紹介したPC版フォーム(ECサイト)の事例
ユーザーのボリューム数は異なるものの、ほぼ同じ改善率の数値となっています。

業種や商材にもよりますが、スマートフォンからアクセスするユーザーは
今となっては無視できない重要なトラフィックです。

これらのユーザーを逃すことなく、確実にコンバージョンへ繋げる施策として
EFOは有効に働いている
ことがデータから見て取れると思います。
やはりコンバージョン数が2倍近く増えると業績インパクトは変わってきますね。

Gyro-n EFO

Gyro-n EFO は無料で1か月間利用できます。
細かな設定はGyro-nスタッフがサポートするため、手間をかけさせません。
貴社のフォームで、どのくらい改善されるか一度テストしてみてはいかがでしょうか?

Gyro-n EFO 1ヵ月無料トライアルはこちら
※無料トライアルでも同様のABテストが実施できます。

今回ご紹介いたしました事例についてさらに詳しく聞きたい、EFOについて詳しく知りたい、などございましたらお気軽にお問合せください。

EFOに関するお問合せはこちら

次の記事
【EFOツール】ログ解析からユーザーの行動を分析し、フォーム改善に役立てるには?
前の記事
【フォーム改善事例】EFOをテスト導入された企業のコンバージョン改善事例