フォームによっては、入力要素がそれぞれ分かれているが一つのグループとしてエラーチェックを行いたい場合があります。

例えば、電話番号では、市外局番、市内局番、加入者番号という構成で3つのフィールドに分ける場合がありますが、数字の桁数が合計10桁以外はエラーを表示する、といった対応が可能です。

 

 

グループ機能は、電話番号など、数字の桁数が合計10桁以外はエラーを表示するなどの対応が可能です。

入力要素のグループ設定機能