Gyro-n SFS - ソーシャルフォームサポート

入力フォームとYahoo!・facebook IDを連携し、低コストでフォームの最適化を実現します。

Yahoo!・facebook ID連携で、フォーム入力をサポート!
面倒な住所・氏名・メアドなどクリックだけで自動入力可能に

Gyro-n SFSは、ID連携によりフォーム入力をサポートします。

Yahoo!やfacebookに登録されているプロフィール情報を
フォームに自動反映させ、入力手間を軽減しコンバージョン率を改善!

国内のアクティブユーザー数は、Yahoo! は2800万人以上(※1)、facebookは2400万人以上(※2)。
インターネットユーザー(※3)の約半数がこれらのログインIDを利用しています。
Gyro-n SFSは、フォームに設定しておくだけで入力に手間のかかる住所やメールアドレス、名前、フリガナ、性別まで、ワンクリックで入力が完了。
フォームの入力ストレスによる離脱をなくし、確実にコンバージョン率が向上します。特に入力操作が困難な、スマートフォンでのフォームに効果を発揮します。

※1 月間にログインをしたYahoo!JAPAN ID数。(ヤフー株式会社「平成25年3月期 決算短信」)
※2 出典:セレージャテクノロジー調べ 2015年3月
※3 PCからのインターネット利用者は5100万人、スマートフォンから利用者は4832万人 Nielsen NetView 2015年4月時点

Gyro-n SFSの特徴

プロフィール
入力サポート

プロフィール入力サポート

Yahoo! ID、facebook IDに登録されているプロフィールデータをフォームに自動入力!名前、フリガナ、メールアドレスなど入力ミスを軽減し、フォーム離脱率を改善します。
※スマートフォンアプリ内ブラウザでの表示は非対応となります。

ソーシャルフォームサポート機能

Gyro-n
住所入力ナビ

Gyro-n 住所入力ナビ

住所入力はフォームの中で最も面倒な箇所。Gyro-n SFSでは強力な住所入力サポート機能を搭載!文字入力や変換することなく、選択肢のクリックのみで住所が入力できます。さらに、郵便番号も自動入力!

住所入力ナビ機能

低コストで
フォームを改善

低コストでフォームを改善

Gyro-n SFS の利用は定額設定。どれだけフォームが利用されても利用金額は変わりません。低コストでのフォームの離脱率改善、最適化、コンバージョン率の向上が期待できます。

SFS利用料金のご案内

ID連携で取得できる項目

取得項目Yahoo! ID連携facebook ID連携
名前
ふりがな
性別
電話番号  〇※
メールアドレス
郵便番号
都道府県
市区町村
完全住所(番地以降の住所)  〇※
生年

※ Yahoo! JAPAN広告商品を利用している、または申し込んだ場合にご利用が可能です。

プロフィール自動入力の流れ

ID連携ボタンをクリックするだけで、プロフィール情報がフォームに自動入力されます。
※前もってログインしていない場合は、ログイン画面が表示されます。
※スマートフォンのアプリ内ブラウザ(LINE等からのWebView)では動作致しません。

入力サポート画面

名前、フリガナ、メールアドレス、性別、住所などのプロフィール情報がフォームに自動入力されます。
入力フィールドは、1列、複数列でもOK!セレクトボックスやラジオボタンなどの入力タイプも自由自在に設定が可能!

Gyro-n SFSによる入力完了画面

Gyro-n SFS導入の流れ

Gyro-n SFSの導入にあたっては、ウェブサイトに特別な設定をする必要はありません。
アプリIDを取得いただき、ページ内にタグを埋め込むだけですぐに利用が可能です。

Gyro-n SFS導入の流れ

Gyro-n SFS 導入の流れ

ご利用料金

ご利用料金:5,000円/月(税別)

※ ID連携の利用で、1フォームの料金となります。
※ 初期導入費10,000円(税別)

Gyro-n EFO(入力フォーム最適化)とGyro-n SFS(アカウントID連携)を同時利用することで、フォーム改善へ相乗効果が見込めます。
同時利用の場合は、Gyro-n SFSのご利用料金は無料となります。
※Gyro-n EFO(1ヶ月無料トライアル)のお申込みご希望の場合はこちら