Gyro-n EFOの対応ブラウザを教えてください。

PCブラウザ別EFO機能対応表 (2017年3月現在)

検証機について

動作を検証した環境は以下の通りです。

  1. IE11 + Win7
  2. Edge + Win10
  3. Firefox 最新版 + Win7 & Mac
  4. Chrome 最新版 + Win7 & Mac
  5. Safari 11.10.1 + Mac
ブラウザー別機能検証表
機能名IE10IE11FirefoxChromeSafari
必須項目(背景色の範囲設定)
最大文字数
最小文字数
固定文字数
有効にする条件
他項目と値比較
値形式
郵便番号辞書
フリガナ自動入力 *1
文字入力規則
残数ナビゲーション
離脱時にメッセージ表示 △ *2 *5 △ *5
リマインドメッセージ *3
ガイドメッセージ
プレースホルダー
入力項目吹き出し
状態変更時背景色変更
サブミットブロック
送信ボタン吹き出し
送信ボタン吹き出しのリンク
吹き出し調節(色、位置など)
入力要素グルーピング
スマホキーボード変換 *4
  • *1: スペースを入力すると「ふりがな」にスペースが2つ入ります。またIMEの予測変換やMacのライブ変換を利用されている場合は、正常に動作しない場合があります。
  • *2: Firefox44以降はユーザーが直帰するときはブロックされません。
  • *3: 効果範囲がブラウザによって異なります。詳しくはお問い合わせください。
  • *4: ブラウザによっては設定する際に注意を要します。
  • *5: Chrome51, FireFox44以降は離脱ブロックメッセージを変更できません。

スマートフォンブラウザ別EFO機能対応表 (2018年3月現在)

検証機について

動作を検証した環境は以下の通りです。 *1

  1. iOS10 以前(iOS 9.x)
  2. iOS10
  3. iOS11
  4. Android4.2.x(Jelly Bean)
  5. Android4.4(KitKat)
  6. Android5.1(Lollipop)
  7. Android5.0(Lollipop)
  8. Android6.0(Marshmallow)
  9. Android7.0(Nougat)
  10. Android7.1(Nougat)
ブラウザー別機能検証表
機能名1.Firefox2. Chrome3. Safari
必須項目(背景色の範囲設定)
最大文字数
最小文字数
固定文字数
有効にする条件
他項目と値比較
値形式
郵便番号辞書
フリガナ自動入力 △ *2 △ *2 △ *2
文字入力規則
残数ナビゲーション
離脱時にメッセージ表示 △ *3 *4 *9 △ *3 *9 ×
リマインドメッセージ *5
ガイドメッセージ
プレースホルダー
入力項目吹き出し △ *6
状態変更時背景色変更
サブミットブロック
送信ボタン吹き出し
送信ボタン吹き出しのリンク △ *7
吹き出し調節(色、位置など)
入力要素グルーピング
スマホキーボード変換 *8
  • *1: iOS上のブラウザは全てエンジンが共通で同じ動作をするためSafariのみで検証しています。
  • *2: 名前を同じ項目に2回入力した時、一番最初の文字が2回入ります。例えば、「鈴木」と「一朗」入力を同じ項目に続けて入力すると「すずきいいちろう」となってしまうことがあります。
  • *3: タブを閉じる時は機能しません。
  • *4: Firefox44以降はユーザーが直帰するときはブロックされません。
  • *5: ブラウザアプリを表示させている状態で動作します。
  • *6: ラジオボタン・チェックボックスでエラーがある場合は、送信ボタンの吹き出しで項目をタップしても該当項目に遷移しません。
  • *7: iOS8以降ではリンクをタップしても正常に遷移しません。
  • *8: 切り替えが行えない場合があります。詳しくはお問い合わせください。
  • *9: Chrome51, FireFox44以降は離脱ブロックメッセージを変更できません。

EFOのよくあるご質問

 

Gyro-n EFO 詳しい資料をダウンロード(無料)

EFOとはフォーム入力をアシストすることにより、途中離脱を軽減させ、コンバージョンへ施策です

入力フォーム作成の問題点から、Gyro-n EFOの機能・特徴、コンバージョンアップの事例まで、詳しい資料をご覧いただけます。(全36ページ)