YahooアプリIDの取得方法を教えてください。

YahooからGyro-n EFO SNS機能を利用してフォームに入力データを取得するには、YahooアプリIDが必要です。
YahooアプリID取得方法を下記にご案内いたします。

1. Yahooアプリを作る

  1. Yahoo ID連携ページ (下記URL)を開いて、「アプリケーションの管理」をクリックしてください。

    https://developer.yahoo.co.jp/yconnect/

    Yahooアプリ登録01
  2. 「新しいアプリケーションを開発」をクリックしてください。
    Yahooアプリ登録02
  3. 下記の入力例に沿って必要情報をご入力いただき、最後に「確認」ボタンをクリックしてください。
    Yahooアプリ登録03
  4. 確認ページに表示されているご入力情報をご確認頂き、問題なければ「登録」ボタンをクリックしてください。
    Yahooアプリ登録04
  5. 登録完了となりましたら、発行されたアプリケーションIDとシークレットをSFS利用申請書にご記入ください。
    Yahooアプリ登録05

2. アプリの設定を更新する

  1. アプリケーションの管理から「編集」をクリックしてください。
    Yahooアプリ登録06
  2. アプリケーション情報の「コールバックURL」に下記URLをご入力いただき、最後に「更新」ボタンをクリックしてください。

    『 https://sfs.ubicast.com/authorizeCallback 』

    Yahooアプリ登録07
  3. 下記画面が表示されたら、登録完了です。
    Yahooアプリ登録08

EFOのよくあるご質問

 

Gyro-n EFO 詳しい資料をダウンロード(無料)

EFOを導入することで、コンバージョン率を大幅に改善することが可能です。

EFOとはフォーム入力をアシストすることにより、途中離脱を軽減させ、コンバージョンへ施策です

入力フォーム作成の問題点から、Gyro-n EFOの機能・特徴、コンバージョンアップの事例まで、詳しい資料をご覧いただけます。