Gyro-nマーケティングコラム

まだまだできる!入力フォーム途中離脱ユーザーへの対策②

2014/02/03
  • EFO

前回コラム「今すぐ始められる!入力フォーム途中離脱ユーザーへの対策①」で解説した途中離脱対策から、紹介しきれなった途中離脱原因について詳しく解説します。

今すぐ始められる!入力フォーム途中離脱ユーザーへの対策①

2014/01/20
  • EFO
エントリーフォーム最適化

今すぐ始められる入力フォーム途中離脱ユーザーへの対策①。入力を始めた後でフォームから途中離脱されてしまう場合の原因と途中離脱を軽減させるための対策について解説します。

入力フォームに来たユーザーをコンバージョンに近づける、今すぐ始められる対策!

2014/01/06
  • EFO
EFOで直帰の改善。

【エントリーフォーム】でユーザーが何もアクションを起こさず離脱する「直帰」。直帰するユーザーの傾向別にエントリーフォームの改善策を考え、コンバージョン率の向上につなげることができます。

入力フォームで起こっている離脱についてご存知ですか? 離脱は離脱でも種類が違う「直帰」と「途中離脱」について

2013/12/24
  • EFO
エントリーフォームからユーザーが離脱してしまっていませんか?

【入力フォーム】(エントリーフォーム)のユーザー離脱原因には、フォームからの「直帰」とフォーム入力の「途中離脱」があります。どちらもUI改善で防げますがその手立ては異なるため、EFOツールでの解析が有効です。

インバウンドマーケティングという考え方。ユーザーから自主的に興味を持ち、あなたのサイトにやってくる。

2013/12/19
  • インバウンドマーケティング

【インバウンドマーケティング】はウェブの発展と消費者行動の変化によって今後ますます重要な考え方となります。消費者からサービスを見つけてもらい、見込み客、さらには顧客へと育て上げるマーケティングの考え方をご紹介します。

そのユーザー、コンバージョンに至ってますか?コンバージョン改善にエントリーフォーム最適化(EFO)が注目されています。

2013/12/16
  • EFO

サイトからの購入・問い合わせといったコンバージョン率を上げる方策のひとつに【EFO】(エントリーフォーム最適化)があります。煩雑な購入・申し込みフォームにかかる手間を減らし、最終段階でのユーザー離脱を防ぎます。

LPOとは、ズバリ「おもてなしの心」です!

2013/12/09
  • LPO
来訪ユーザーごとに最適なコンテンツを表示。実際の店舗のようにお客様に合わせた「おもてなし」をする

【LPO】(ランディングページ最適化)とは、ユーザーが最初に訪れるランディングページの内容をニーズに合わせて調整することで、途中離脱を防ぎコンバージョンまで誘導するマーケティング手法。LPOにおける基本的な考え方を解説します。

ユーザーのニーズが読み取れる。ますます注目されるキーワードマーケティング

2013/12/05
  • LPO

分からないこと、知りたいことが直接反映されている【検索ワード】はそのままユーザーのニーズ。SEOでニーズに合ったページを知らせることも重要ですが、サイトにその情報がなければすぐに離脱されるためLPOは非常に重要です。

流入した訪問者の無駄な離脱を改善。即効性の高いLPO

2013/12/04
  • LPO
サイト内をカスタマイズしても、最初の入口でユーザーが帰ってしまうのでは、コンバージョンになかなか結び付かない。

効果的な【LPO】施策によってランディングページで離脱・直帰してしまうユーザーを引きとめられれば、サイト全体の最適化よりも遥かに低コストで即効性の高いコンバージョン率向上の効果を得ることができます。

ユーザーの期待に応えるランディングページ、改善すべきポイント!

2013/12/03
  • LPO
ユーザーの期待に応えるランディングページとは?

ユーザーにとってWebサイトへの最初の入口である【ランディングページ】から目的(コンバージョン)ページまで誘導できるかは、コンテンツ内容が期待に応えられているかに掛かっています。ランディングページの設計を間違うと、多くのユーザーを逃してしまいます。ここでは、ランディングページの改善につながる抑えておくべき考え方を解説します。

前へ 1 2 3