Gyro-n SEO 使い方・ハックコラム

Gyro-n SEO:Google Analytics連携機能が、コンバージョン「eコマース」に対応!

2017/06/23
  • SEO

Gyro-n SEOのGoogle Analytics連携機能(流入パフォーマンス)で、個別に設定している「目標(Goal 1~)」や「eコマース」計測でのトランザクション数など、多彩なコンバージョンポイントを持つサイトの流入パフォーマンスの確認ができるようになりました。

ローカルSEOの対策と評価チェックポイント

2017/05/15
  • SEO

あなたが行っているSEOは地域情報に影響を受けるキーワードではありませんか? もし、地域・場所に影響を受けるキーワードである場合、必ず理解しておかなければならないのが、ローカルSEOのしくみと評価ポイントを押さえた対策です。 ここでは、ローカル検索のしくみからターゲット地域で検索上位を目指すローカルSEO対策の考え方を解説します。

順位変動をいち早く通知!メールアラート機能!

2017/03/27
  • SEO

Gyro-n SEOは、検索順位や検索結果に起こったさまざまな変動・変化を検知しいち早く通知するメールアラート機能を搭載。重要な検索エンジンの変化・シグナルをピンポイントでチェックいただけます。

SEOの重要なシグナルを検知する検索順位チェックツール「Gyro-n SEO」

2016/11/16
  • SEO
検索順位チェックツールとは

検索順位チェックツールはSEOを行う上では必須ツールであり、SEO担当者にとって欠かせません。ここでは、順位チェックツールのしくみや、利用上押さえておくべきポイント、順位変動から読み取るべき重要なシグナルについて解説します。

ローカル検索とは?特定地域の検索順位を取得する「ローカル検索機能」

2016/10/03
  • SEO
ローカルSEO

Gyro-n SEOには地域情報が反映された検索順位・結果(SERPs)をチェックできる「ローカル検索機能」があります。地域密着型ローカルビジネスを運営しているウェブサイト、多店舗展開を行っている事業者など、ローカルSEO対策に役立つ機能です。

Google AdWords (Ads)との連携機能を追加!検索キーワードに対して自社の広告表示をチェック

2016/10/03
  • SEO

Gyro-n SEOは、キーワードごとの自社のAdWords広告の出稿状況のチェックができる「Google AdWords(Ads)連携機能」を装備。SEO順位チェックしているキーワードに対する広告表示の有無とオーガニック検索順位とを合わせて確認することで、出稿キーワードの細やかな調整に役立てることができます。

URL正規化・canonical属性とは? <link rel=”canonical”>タグのしくみと使い方

2016/06/17
  • SEO

SEO内部対策のひとつ「インデックス最適化」の基本となるURL正規化・canonical属性とは?検索エンジンにウェブページを正しくインデックスさせるためには、インデックスすべきURLを正規化し統一させておく必要があります。ここでは。link rel=canonicalタグの使い方と注意点、利用シーンなど詳しく解説します。

インデックス数とは?競合サイトのインデックス数の増減をチェック

2016/03/14
  • SEO

SEO対策で見落としがちなのが競合サイトがどのような状況かを把握すること。インハウス向けSEOツールのGyro-n SEOには、競合サイトのインデックス数をチェックし増減などの推移をモニタリングできる「インデックスモニタリング機能」があります。

ランクインページ数とは?見るべきポイント

2016/01/27
  • SEO
Gyro-n SEO ランクインページ数とは?見るべきポイント

ランクインページ数とは、あるキーワードの検索結果にランキング表示されている自サイトのページ数のことです。ここでは、検索結果に複数ページランクインするしくみと、その内容の見極とSEO対策ポイントについて解説します。

チームでSEO管理するなら、Gyro-n SEOのアカウント共有機能が便利!

2016/01/20
  • SEO
Gyro-n SEOのアカウント共有機能

検索順位チェックやキーワードの管理・競合比較分析など、SEOの管理業務を複数の担当者やチーム全体でしたいという場合もあるかと思います。 そんなときは、Gyro-n SEOの「アカウント共有機能」をご利用ください。