検索・情報サイト・地図アプリ上の店舗情報を一括管理できるYext(イエクスト)、Gyro-n(ジャイロン)が中小規模事業者向けに提供開始

2019/09/25
  • ローカルSEO Yext プレスリリース

様々なチャンネルで店舗情報を探す消費者に正確・最新の情報を配信。中小規模事業でも手軽に導入が可能に。

Gyro-n(ジャイロン)を提供する株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(東京都港区、代表取締役社長 中尾周平、Gyro-nカンパニープレジデント 島津久厚)は、Yext(NYSE:YEXT、日本法人:株式会社Yext(イエクスト)、代表取締役会長兼CEO:宇陀 栄次)のリセーラーパートナー契約を締結し、世界で200万以上の店舗、フォーチュン500企業の3分の1に利用されているYextのサービスを、日本国内の中小規模の店舗を対象として提供をスタートしました。
SEOを主力とするマーケティングツール「Gyro-n」と、モバイルペイメントをはじめとした多様な決済手段を提供する「UnivaPay」を運営する株式会社ユニヴァ・ペイキャストがYextを提供することにより、店舗運営者は手軽にYextを導入できるだけでなく、決済手段の提供やAlipayへの情報発信とを合わせた訪日中国インバウンド客の効果的な集客や、マーケティングツールとの同時利用によるローカルSEO施策の実行など、店舗への国内外の消費者の来店を促進する効果が期待できます。

​>> Gyro-n x Yextサービスの詳細はこちらをご覧ください。

Gyro-n SEOでローカルSEOの解析・管理ツールを提供しているGyro-n(ジャイロン)が、9月25日よりYext(イエクスト)の提供を開始しました。2006年にニューヨークで誕生したYextは、世界150以上の検索サイトやSNS・マップに店舗情報を一括で発信するクラウドプラットフォームを提供、世界で200万以上の店舗、フォーチュン500企業の3分の1に広く利用されています。世界中の企業がYextで正しい情報を提供することで、利用者に対してブランド・エンゲージメントを高め、売上を伸ばしています。

このたびGyro-nを運営する株式会社ユニヴァ・ペイキャストがYextと締結したリセーラーパートナー契約ではSMB事業者を対象としています。これまで日本市場でも多くの店舗を統括する部門を持つ大手企業を中心にYextが普及してきていますが、インハウスのマーケター向けに特化したSEO・ローカルSEO解析ツールの「Gyro-n SEO」や、Alipay・Wechat Pay・PayPay・d払いなどのモバイルペイメントを小売店や飲食店に一括導入できる「UnivaPay StoreApp」を提供しているユニヴァ・ペイキャストが販売することにより、今までYextの導入が困難だった中小規模の店舗運営者にも手軽にYextサービスを利用できる環境が整いました。

Yext(イエクスト)について

店舗利用者の情報収集はスマホ検索やSNS、アプリが主流に

スマホ検索やSNSの活用が当たり前になってきた今、店舗利用者は従来のwebサイトや広告だけでなく、検索サイトやSNS、情報アプリ上で店舗情報と接点を持つ機会が増えてきました。
日本国内においてもこうしたサービスの利用者は増え続けていますが、オンラインサービスが以前から充実している英語圏や中国語圏からのインバウンド観光客にとってはこの傾向は特に顕著です。

消費者の来店を促進のために管理すべき情報サービス

消費者側がこのような状況にありながら、店舗側の情報発信は依然として十分とは言えません。
店舗の公式情報が提供されておらずユーザーのクチコミに頼っていて情報が不正確なもの、Googleマイビジネスなどの店舗公式情報は提供しているものの管理が追いつかず情報が古くなっているものなどが存在し、サービスごとに情報が異なる結果となり、消費者に混乱を与えてしまうこともあります。検索する消費者はそこに「候補店舗のリスト」ではなく「答えそのもの」を求めており、不正確な情報はそれに接した消費者の来店・予約・問い合わせを阻害する要因となります。
店舗運営者は、こうした消費者が利用すると思われる様々なサービスに掲載されている情報を、常に正確に保つよう管理することが求められています。特に日本市場においては、ここまでの管理ができている店舗事業者はまだ少なく、今からこれらのサービスの情報を管理することができればライバル店に対して大きなアドバンテージを得ることもできます。

Yextなら、そのすべてを一括で、正確かつ丁寧な管理が可能に

Yext(イエクスト)は世界150以上の検索サイトやSNS、マップで店舗の情報発信を可能にするクラウドプラットフォームを提供、今回Gyro-n(ジャイロン)が提供するYextサービスでは、日本市場向けにサービスを展開する24(2019年9月現在)の検索サイト・SNS・情報ポータル(以下「パブリッシャー」)の掲載情報を、一括管理・配信できるようになります。
これにより、Yextサービスを導入している店舗の利用者は常に正確な情報を入口とした一貫した顧客体験を受けられることとなり、店舗運営者もYextプラットフォーム上の情報一つを管理するだけの手間で、すべてのパブリッシャーに正確・最新の情報を提供できるようになります。
Yextのプラットフォームでは、店舗の位置情報、営業時間、実施中のキャンペーン、メニューなど、お客様が検索するであろうあらゆる店舗情報をデータベース化、容易に各情報を更新・変更できます。

Google、Googleマップ、Amazon Alexa、Facebook、Instagram、Yelpなど、あらゆる場所で正確な情報が確実に表示されるようにします。中国語圏のユーザーに広く利用されるBaidu Mapsにも対応しており、訪日中国人観光客に対しても正確な店舗情報を提供できます。
これら各パブリッシャー上の情報はユーザーのクチコミ、編集提案などで変更を加えられてしまうことも起こり得ますが、Yextでは情報にロックをかけられる機能もあるため、店舗運営者の意図しない情報に変更されてしまうこともありません。

​>> Gyro-n x Yextサービスの詳細はこちらをご覧ください。

Gyro-n(ジャイロン)/ユニヴァ・ペイキャストならではのメリット

SEO、ローカルSEO(MEO)管理プラットフォーム「Gyro-n SEO」との同時利用

Gyro-nでは、SEOの順位計測・施策管理プラットフォーム「Gyro-n SEO」を提供、今年8月には地図検索順位の計測・ローカルSEO施策管理も可能にした「MEO機能」もリリースしています。このMEO機能で利用できる計測機能やGoogleマイビジネスインサイトの拡張レポート機能と、Yextサービスで提供できるレビュー・クチコミのレポート(Ultimateプランのみ)を合わせて利用することにより、マーケティング施策のための有効な情報が得られます。また、Yextによって正確な情報が各パブリッシャーにサイテーションされることで、SEOでの評価につながる効果も期待できます。
>> Gyro-n SEOの詳細はこちらをご覧ください。

Alipay、Wechat Payなどを一括導入できる「UnivaPay StoreApp」で、インバウンドユーザーにも強力対応

Gyro-nを提供している株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、Alipay、Wechat Payなどのモバイルペイメントを店舗に手軽に導入できる「UnivaPay StoreApp」を提供してきました。先般、香港Alipayと韓国Kakaopayにも対応し、本年中には台湾JKOPAY(街口支付)にも対応予定。とりわけ訪日客の多い東アジア地域のモバイルペイメントの大部分をカバーします。今後もQRペイメント銘柄を随時追加予定で、POSレジなどとシステム連携していただくためのAPIも完備しています。
また、Alipay導入店舗にはBaidu Mapsとともに中国で広く利用されているAlipayアプリの店舗・地図情報機能「Discover」への情報提供もユニヴァ・ペイキャストが中国語翻訳も含めてサポート。YextとAlipayの同時利用による相乗効果で、中国訪日観光客に対して高い来店促進効果が望めます。

もっとも手間のかかる初期導入時の情報入力・各パブリッシャーとの連携はGyro-nがサポート

Yextを効果的に利用するためには、店舗名、位置情報、電話番号、店舗説明、営業時間など、あらゆる店舗情報を正確にYextのプラットフォームに入力し、各プラットフォームとの連携をしなければなりませんが、そのためにはある程度のデジタルマーケティングに関する知識と作業工数が必要となります。
Gyro-nでは、Yextの導入時に必要なそうした情報入力・プラットフォーム連携を初期導入時に代行し、必要な情報が整った状態でお客様にお渡しします。店舗運営者は、初期導入にかかる手間をかけずに、臨時の営業時間の変更やキャンペーン情報の更新など、その都度必要な情報更新作業のみでYextを利用できます。
​>> Gyro-n x Yextサービスの詳細はこちらをご覧ください。

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト/Gyro-n(ジャイロン)について

Gyro-n(ジャイロン)は、株式会社ユニヴァ・ペイキャスト Gyro-nカンパニーが提供しているwebマーケティング支援ツールです。
データフィード最適化(DFO)、SEOマネジメントツールといったサイト流入・店舗集客に役立つサービスから、LPO、ABテスト、EFOといったサイト内の改善・CVR向上といった売上に寄与するサービスまで、webマーケター・店舗オーナーの皆様のニーズに対応した様々なツールを提供しています。

株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、マーケティングプラットフォーム「Gyro-n」と、オンライン・オフラインの様々な決済手段を提供する「UnivaPay」を両軸とした事業を展開するテクノロジーカンパニーです。

社名
株式会社ユニヴァ・ペイキャスト
代表
代表取締役社長 中尾周平
Gyro-nカンパニー
カンパニープレジデント 島津久厚
住所
〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F
設立
2001年11月
URL
https://www.univapaycast.com/
資本金
53,600千円(資本準備金 173,920千円)
決算期
3月
次の記事
Gyro-n SEOにGoogleマイビジネス予約投稿・管理機能をリリース。
前の記事
飲食店におけるGoogleマップランキング要因の検証。Gyro-nがローカルSEOに関する調査レポートを発表。