ローカルSEO施策に必要なツールをすべて1つに。Gyro-nのローカルSEOパッケージプラン誕生。

2020/09/01
  • ローカルSEO プレスリリース

Googleマイビジネス・各サイテーション情報管理、クチコミ獲得・モニタリング、順位計測・施策管理、一括投稿、編集ブロックなどあらゆる機能をパッケージ化

株式会社ユニヴァ・ジャイロン(東京都港区/代表取締役社長・島津久厚)は、Google検索・Googleマップ上で検索ユーザーに対して的確に店舗情報を表示させ、来店促進を図るためのローカルSEO、あるいはMEOとも呼ばれる施策を効率的に行うために必要な様々なツールを1つにまとめた「ローカルSEOパッケージプラン」の提供を開始しました。

>> ローカルSEOパッケージプラン

Google検索/Googleマップの検索結果に現れる店舗情報は、Googleマイビジネスで管理する店舗の公式情報、クチコミや情報修正提案など検索ユーザーやGoogleローカルガイドからの情報、さらにGoogleが店舗公式サイトやサイテーションから独自に収集する情報、の3つから成り立ちます。
ここで店舗のプレゼンスを高め、検索ユーザーを店舗来店につなげるためのローカルSEO施策としては、Googleマイビジネスで店舗情報を管理するだけでは十分とは言えず、投稿やクチコミ収集・返答、サイテーション媒体の情報統一・管理やその活性化、店舗公式サイトの情報更新と構造化マークアップによる検索エンジンへの正確な情報の受け渡し、店舗公式サイトのSEO施策、そしてターゲットユーザーのキーワード、検索地点、時間帯などを考慮に入れた正確な順位・SERPs計測、Googleマイビジネス・インサイト情報の分析・レポーティングなど多岐に渡ります。

*1:弊社調べ

>> ローカルSEOパッケージプランの詳細について

Gyro-nのローカルSEOパッケージプランでできること

Gyro-nのローカルSEOパッケージプランには、以下の機能がすべて網羅されています。従来機能ごとに様々なツールを契約して施策を進めていた方でも、その一元化が可能です。

Google検索ローカルパック/Googleマップ順位計測
キーワードだけでなく、精細な検索地点、時間帯、ユーザー使用言語などを指定した、より実際の検索行動に近い状況の計測をし競合店舗とも合わせた検証ができます。順位グラフだけでなく日々の検索結果画面(SERPs)も保存、過去にさかのぼっての分析・検証が可能です。パッケージには40キーワード、3競合店舗登録分が含まれています(不足する場合は追加オプションも利用可能です)
Googleマイビジネス/各サイテーション媒体の店舗情報管理
GoogleマイビジネスやFacebookページなど約30のサイテーション媒体に掲載される店舗情報は、本来は各媒体にログインし、その管理画面上での作業が必要となりますが、ローカルSEOパッケージではこれを1つのデータベースで一元管理できます。作業の大幅な省力化だけでなく、各媒体のユーザーによる編集提案もブロックできます。このため、常に正しい最新状態をすべての媒体で維持でき、NAP情報やその他店舗情報の統一も同時に実現します。
複数店舗・複数媒体の一括投稿、予約投稿
複数の店舗を管理している場合でも、Googleマイビジネスに一括で投稿が可能です。また、GoogleだけでなくFacebookやFoursquareの3媒体への一括投稿も可能です。日時を指定した予約投稿にも対応しています。
クチコミ・レビューの依頼
店舗のお客様に対してクチコミ・レビューの依頼をSMSで送信することができます。SMSのリンク先として専用のクチコミ依頼クッションページも装備。特にクチコミを集めたい内容(特定のサービスやメニューなど)についての依頼を任意の文章で記述でき、Googleだけでなく様々な媒体へのクチコミ依頼リンクを設定可能。Googleのクチコミ獲得はもちろん、サイテーション媒体の活性化や、各媒体からの直接流入なども期待できます。
パッケージには月間100通分の送信費用が含まれています。(不足する場合は1通あたり20円で追加することができます)
サイテーション新規登録・管理
FacebookやInstagramなどのSNS、Appleマップなど地図アプリ、トリップアドバイザーなどのクチコミ媒体、Amazon Alexaなど音声検索、Baiduマップやマーフェンウォーといった中国インバウンド向け媒体、多岐にわたるサイテーション媒体にすでに存在する店舗情報と自動的に接続、一元管理できます。既存の情報がない場合は各媒体に対して自動的に新規ロケーション登録をして管理します。同一の店舗情報の乱立を防ぐ重複抑制機能も備えています。
店舗公式サイトのSEO順位チェック・施策管理
Googleは店舗公式ウェブサイトの記載内容を重視し、地図検索の結果にも反映させています。そのため、更新、コンテンツの拡充、情報整理といった店舗公式サイトのSEO施策も、ローカルSEOにとって重要な施策です。Gyro-nのローカルSEOパッケージには店舗公式ウェブサイトのSEO順位チェック、SERPs分析、キーワード分析、ページ分析、データのCSVダウンロードといった高性能なSEO管理機能も備わっています。
施策検証・効果測定のためのレポーティング
Gyro-nで取得した順位データ、SERPsデータ、Googleマイビジネス・インサイトのデータを利用して様々なレポートを作り、CSVやPDFで出力できます。毎月定期的にメールでレポートを配信する自動レポート機能も備わっており、自社での施策検証だけでなく、代理店やコンサルタントからクライアントに対しての定期レポートとしても利用できます。
店舗公式ページの自動構造化マークアップ
店舗ページに構造化マークアップを施すことは、ナレッジパネルやリッチスニペットをGoogle検索結果に表示するためには重要ですが、実装には一定の技術力や作業の手間といったコストを要します。ローカルSEOパッケージに含まれているナレッジ・タグ機能を使えば、店舗ページにタグを1行埋めるだけで、自動的にschema.orgに準拠した構造化マークアップを施します。

>> ローカルSEOパッケージプランの詳細について

ローカルSEOパッケージプランの提供価格について

ローカルSEOパッケージプランは月額14,500円(*2)。初期導入費用は5,000円、ご契約は6ヶ月ごとの自動更新です。
料金には前述のすべての機能と、初期導入時のキーワード登録、媒体接続設定、初期店舗情報登録代行、レポーティング設定が含まれます。
また運用開始後も適宜、ローカルSEOの最新情報やノウハウのウェビナーでの提供、媒体接続エラー解消や重複店舗情報抑制などのモニタリングサポート、技術面でのユーザーサポートなども提供します(*3)。

*2:本文中の料金はすべて税別価格です。
*3:MEOの施策のコンサルティング、運用代行は提供しておりません。

代理店・セールスパートナーも募集

Gyro-nでは、ローカルSEOパッケージプランの提供と合わせて、Gyro-n製品の販売およびガイドラインに準じた正しいローカルSEOの普及を一緒に進めていただけるセールスパートナーを募集しています。
MEOの分野においては、以前に比べて減少してきてはいますが、Googleマイビジネスのガイドラインに抵触する手法を用いたり、クライアントに正しい情報を提供せずに成果報酬を受けるようなビジネスが横行した影響で、正しいMEOやローカルSEOの施策にも懐疑的に見られる傾向があります。いまだにこうした事業者に施策を依頼してマイビジネス情報を削除されたり、店舗オーナーが正しいローカルSEO施策を打てていない状況もあります。
Gyro-nはこうしたブラックハット手法を極力減らし、正しい施策を普及させることを念頭にツールの開発やセミナーでの発信を続けています。
この考えに賛同いただけるローカルSEOやMEOのコンサルタント、店舗運営コンサルタント、代理店、制作会社といった企業様と、Gyro-nはセールスパートナーとしての提携を希望しています。
セールスパートナーの企業様にはローカルSEOパッケージプランを特別価格で提供しております。定価販売、割引販売、自社のコンサル・運用代行サービスとのパッケージ化など、販売方法・価格は営業戦略に合わせて自由に設定できます。

>> ローカルSEOパッケージプラン・セールスパートナーの募集

Gyro-n(ジャイロン)について

Gyro-nは、株式会社ユニヴァ・ジャイロンが提供しているデジタルマーケティング支援ツールです。
データフィード最適化(DFO)やSEOマネジメントツールといったサイト流入に寄与するサービス、ローカルSEO施策・店舗情報管理ツールなど店舗集客施策に関連するサービス、LPO、ABテスト、EFOといったサイト内の改善・CVR向上に役立つサービスまで、Web担当者、デジタルマーケティングに携わる方の様々なニーズに対応したツールをご用意しております。

社名
株式会社ユニヴァ・ジャイロン
代表
代表取締役社長CEO 島津久厚
住所
東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F
設立
2020年4月1日
資本金
10,000千円
決算期
3月
次の記事
11月4日(水)初心者向けSEOオンラインセミナー「今さら聞けない!SEO施策の基礎講座」を開催します。
前の記事
クチコミ・レビュー獲得ツールがGyro-nに登場。SMSでクチコミ集め。