Googleマイビジネスの「COVID-19の最新情報」投稿にGyro-n SEOが対応。

2020/04/16
  • ローカルSEO プレスリリース
臨時休業、デリバリー・テイクアウト対応、店舗衛生管理、在庫状況など、新型コロナウイルス関連情報をGyro-nからも投稿できます。

4月上旬ごろよりGoogleマイビジネスの投稿機能に追加されている「COVID-19の最新情報」タイプに、Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)のMEO機能から投稿できるようになりました。
「COVID-19の最新情報」で投稿をすると、GoogleマップやGoogle検索のナレッジパネルの画面などに対応アイコンがついた状態で紹介されるため、店舗情報を検索したユーザーに的確に状況をお知らせすることができます。利用方法は通常の投稿と同じですが、店舗の営業時間変更、臨時休業、デリバリー対応、テイクアウト対応、店舗の衛生管理方法や入場制限など、COVID-19(新型コロナウイルス)対応として行われている内容に限定されていること、投稿に画像を含めることができないこと、電話番号を含めると却下される場合がある、など異なる点もあります。
Gyro-n SEOの「MEO機能」をご利用いただいているユーザー様はGyro-nの画面よりこの「COVID-19の最新情報」を投稿できます。Googleマイビジネスの画面からの投稿と異なり、Gyro-nの画面からは日時指定した予約投稿をすることも可能です。

>> COVID-19(新型コロナウイルス)対応状況をGoogleマイビジネスでお知らせする方法

世界的なCOVID-19のパンデミックを受け、4月初頭よりGoogleでは自社のリモート勤務体制構築のためのリソース削減や不確かな情報が蔓延することを防ぐ目的で、Googleマイビジネスの情報編集やコメント、新規ビジネス登録の審査など一部の機能やサービスに制限をかけてきています。

また反面、ロケーションビジネスを展開しているGoogleマイビジネスのオーナー向けに、店舗の臨時休業設定や飲食店向けのデリバリー対応属性、テイクアウト対応属性など、Google検索やGoogleマップの画面で店舗から検索ユーザーにCOVID-19(新型コロナウイルス)対応関連の様々な情報を発信する機能を優先的に開発、実装してきています。
これに加えて投稿機能においても従来の「最新情報」「特典」「イベント」に加えて「COVID-19の最新情報」という投稿タイプを4月上旬より追加しています。

​Googleマイビジネス「COVID-19の最新情報」の投稿画面
Googleマイビジネス「COVID-19の最新情報」の投稿画面
​「COVID-19の最新情報」での投稿の実際の画面表示
「COVID-19の最新情報」での投稿の実際の画面表示

デリバリー対応、テイクアウト対応などの属性はGoogleマイビジネスに実装されているものの、本日4月16日の時点ではまだ実際の検索画面、Googleマップの画面には正しく反映されていない状況であり、Googleで直接店舗の状況を消費者に伝える手段としてはこの「COVID-19の最新情報」が最良の手段と言えます。
この状況を受けてGyro-nでは、ローカルSEOの順位計測や管理、解析、レポーティングができる「Gyro-n SEOのMEO機能」に、本日「COVID-19の最新情報」タイプでの投稿が可能な投稿機能を実装しました。
投稿自体はGoogleマイビジネスの管理画面からできるものと同様ですが、Gyro-nの画面からは事前に配信日時を指定した予約投稿もできます。
投稿した履歴はGyro-n SEOの施策メモにも残るため、併せて「COVID-19の最新情報」投稿によるローカルSEO上の効果を分析することにも役立てられます。

Gyro-nからの投稿作成画面
Gyro-nからの投稿作成画面

>> ローカルSEOツール「Gyro-n SEOのMEO機能」
>> Googleマイビジネス予約投稿機能

Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)とは?

Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)は、インハウスのwebマーケター・SEO担当者や、店舗オーナーやマーケティング担当の方、複数のクライアントサイトの管理・運用をしている制作会社・代理店の方向けに、順位チェックや競合サイト調査など一連のタスクを極力自動化することで担当者の負担を削減し、コンテンツ制作やSEO施策検討など、SEO担当者本来の重要な仕事に充てるリソースを確保していただくこと、さらに、SEO周りの情報や施策の記録を一元管理することで効率的にそれらの業務を進めていただくために設計された、高機能SEO管理プラットフォームです。
また、ローカルビジネスの検索・地図検索の最適化施策であるローカルSEOに活用できるGoogleマップの順位・SERPs計測や施策管理・各種レポーティングができる「MEO機能」もオプションで利用できます。

Gyro-n SEOの主な機能

  • クラウド型順位チェック・検索結果画面アーカイブ・SERPs比較分析
  • 評価分散フラグ機能など、充実のアラート機能
  • ページ分析・テキスト分析機能
  • MEO順位・ローカルバック計測、検索結果アーカイブ(MEO機能オプション)
  • Googleマイビジネス・インサイトの18ヶ月データレポーティング・期間比較レポーティング(MEO機能オプション)

ご利用料金について

  • Gyro-n SEOは月間500円(スタータープラン/10キーワードまで/税別)から利用できます。登録後3ヶ月間の無料トライアル期間があります。
  • MEO機能は別途4000円(1店舗あたり/税別)が必要です。※1店舗2週間の無料トライアルがあります。
  • 詳しくはGyro-n SEOの料金表をご確認ください。

Gyro-n(ジャイロン)について

株式会社ユニヴァ・ジャイロンが提供しているwebマーケティング支援ツールです。
データフィード最適化(DFO)、SEOマネジメントツールといったサイト流入に寄与するサービス、ローカルSEO施策・店舗情報管理ツールなどの店舗集客から、LPO、ABテスト、EFOといったサイト内の改善・CVR向上といったコンバージョンアップに役立つサービスまで、サイト運営者の様々なニーズに対応したツールをご用意しております。

社名
株式会社ユニヴァ・ジャイロン
代表
代表取締役社長 島津久厚
住所
〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F
設立
2020年4月
資本金
10,000千円
決算期
3月
次の記事
Gyro-n SEOのMEO機能で、競合店舗との順位の競合比較
前の記事
​4月23日14:30〜、Gyro-n(ジャイロン)が分社後初のローカルビジネス向けセミナーイベント「Gyro-n SEO DAY」をZoomで開催