住所入力ナビのサンプルはこちら

プロフィール入力サポート機能

「Yahoo! IDで入力」「Facebookで入力」ボタンを押すと、お持ちのアカウントからプロフィール情報を取得、フォームへの自動入力が行えます。

郵便番号は、決定した住所から自動保管・入力されます。 2つのフィールドに分かれたフォームにも自動で反映されます。

お名前 ※フルネーム
お名前 ※姓名別
姓: 名:
フリガナ ※フルネーム
フリガナ ※姓名別
セイ: メイ:
ふりがな ※フルネーム
ふりがな ※姓名別
せい: めい:
性別
生年月日
年  月 
メールアドレス 入力欄x1
メールアドレス 入力欄x2
@

@マークで区切って2フィールドで入力するようなフォームへも自動入力可能。

電話番号
都道府県
市区町村
住所(町域以下)
住所 ※組み合わせ

住所入力ナビ連携

こちらのボタンをタップ/クリックすると、住所入力ナビが引き続き動作します。

郵便番号 入力欄x1
郵便番号 入力欄x2

2つのフィールドに分かれた郵便番号も自動入力可能です。

都道府県
市区町村
町域
丁目
番地
番地(全角)
建物名等 半角英数字
建物名等 全角英数字
住所 組み合わせ(半角英数字)
住所 組み合わせ(全角英数字)
Gyro-n SFSのお申し込み・お問い合せ

Gyro-n SFSに関するお問い合わせ、ご利用お申し込みは、フォームからお気軽にお願いいたします。

以下のような問題でお困りならGyro-n EFOもご検討下さい。

※ Gyro-n EFOを導入いただいたフォームの場合、Gyro-n SFSの利用料(5,000円/月)は無料サービスさせていただいております。

  • フォームの項目数が多く、離脱率が高い傾向にある
  • フォームページへの流入数に比べて、コンバージョン数が少ないと感じている
  • 入力から申し込み完了までの流れに問題がありそうだが、どこが原因がわからない
EFO(エントリーフォーム最適化)

フォーム入力支援機能で入力ミスを軽減。 途中離脱を防ぎ、コンバージョンを改善します。

EFO(エントリーフォーム最適化)
Gyro-n EFO サンプルページ

Gyro-n EFOを設定し、最適化されたサンプルフォームをご確認いただけます。

Gyro-n EFO サンプルページ

Gyro-n SFS関連ページ

Gyro-n SFSの機能・特長

プロフィール情報をお持ちのアカウントから自動入力する、フォームの入力支援ツールです。

Gyro-n SFSの機能・特長
Gyro-n SFSの導入方法

Gyro-n SFSの導入はとてもシンプル!タグを挿入するだけで簡単にスタートできます!

Gyro-n SFSの導入方法
Gyro-n SFSのよくあるご質問

Gyro-n SFSの導入やご利用、機能について、よくある質問をまとめました。

Gyro-n SFSのよくあるご質問