お店のお客さんを増やすにはどうすればいい?

お店のお客さんを増やすにはどうすればいいのか悩んでいる「ミサキ」さん。
看板やチラシなどお店の広告はやってるけど、
ウェブを使って集客とかしたことないから何をすればよいかわからない。

そんなミサキさんの悩みに、Gyro-nのカスタマーサクセスの「カズキ」くんが、
店舗マーケティングのポイントをわかりやすく教えてくれるよ!

カズキ
カズキ

店舗集客のマーケティングでは「ローカルSEO」がとても重要になってきてるんだ。

ローカルSEOってなんですか?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

そうね。それじゃ、まず「SEO」って何かわかる?

はい。もちろん!
ウェブで検索したときに検索結果に自分のサイトが上位に表示されるようにすることですよね?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

簡単に言うとそうだね。

ホームページからお客さんを集客をしているビジネス、例えばECサイトやBtoBビジネスなら、SEO対策をしっかり行うだけで十分なんだけど、 お店を運営しているビジネスの場合はそれだけでは不十分なんだ。

えーそうなんですか?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

今は、Googleで検索した時に検索順位の上に、検索した場所から近いお店やおすすめのお店の情報が表示される「ローカルパック」が表示されるんだ。

ためしに、「ラーメン」と検索してごらん?

えーと、コレのことですか?

ローカルパック
ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

そう。
これが「ローカルパック」といって、ここに表示されていると来店や問い合わせにつながる可能性がすごく高まるんだ。

今は、お店を探す時はほとんどの人がモバイルで検索するから、地図検索に表示されると、その場所からの行き方や到着時刻などがすぐに分かるし、タップ一つで電話もできるからね。

なるほど〜。

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

もう一つ大きなポイントは、SEOでのランキングは上位に大手のサイトやポータルサイトがたくさんいて、個人の小さなお店の場合は、ウェブサイトをいくら頑張っても上位にランクインさせるのはとても難しいんだ。

検索結果、上位はポータルサイトや大手のサイトで埋まっている

こういったキーワードの検索結果の上位 はすべてポータルサイトやまとめサイトで埋め尽くされてるんだ。

でも、ローカルパックはこの検索結果より上に表示されるし、地域内の店舗だけが競合になるから、比較的上位にあがりやすい利点もあるんだ。 しかもお金もかからない。

タダ!?それじゃ、やらなきゃ損じゃないですか?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

そう。もし店舗運営しているビジネスなら今すぐにでも始めるべきだよ。

このローカルパックやGoogleマップの検索結果には、Googleマイビジネスに登録している情報が表示されるんだ。
だから、まずはGoogleマイビジネスのアカウントを登録すること。

一応、Googleマイビジネスのアカウントはもってるんですが、ほったらかしです。。。

それじゃあ、上位に表示されるにはいくら払えばいいんですか?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

それはね、SEOと同じで広告じゃないからお金を払えばいいというわけでもない。

こうすれば必ず上がるなんて魔法のような方法もないんだ。
だけど、やるべきことはたくさんあるから説明するね。

はい。お願いします先生。

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

まず、Googleマイビジネスにお客様の知りたい、役に立つ情報をわかりやすく書き込んで、投稿やクチコミへの回答、写真などでそういった情報を更新していくこと。

とにかく、お客さんにお店を探してもらう、来てもらうためには、こういった魅力的なコンテンツと正確な情報をしっかり入れることがなによりも重要なんだ。
それができたら、次に大切なのはデータを集めて対策をこまめに行うこと。

データってどんなものですか?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

たとえば、
実際に狙っているキーワードで検索したらどのエリアなら何位くらいで表示されているのか。
検索されたことで、どれくらいお店の情報が表示されたか。どれくらいクリックされているか。
上位に表示されている競合店舗はどんなお店なのか。

他にもたくさんあるけど、まずはこういったデータを元に地域で人気の店と自分の店とではどこが違うのかを探す。
対策に結びつきそうなポイントを調べてみるんだ。

例えば、上位にでてるお店は商品の写真がめちゃくちゃ多いとか、お店の情報がすごく充実してるとか。
ユーザーのクチコミで、検索に使ったそのキーワードに関する話がいっぱい書かれてるとか。
何か気付けるポイントがあるかもしれない。

そうしたポイントを見つけたら、自分でも実際に写真をアップしてみたり、投稿を詳しく書いたりしてみる。

次に、そうした対策をしてみたら、またランキングや検索結果を何日か置いて見比べて、どんな影響が出てきたかを調べる。
こういった施策を繰り返しおこなっていくことが重要なんだ。

……それは、、、すごくめんどくさ、、、大変そうですね。

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

こういった作業を一つのツールで全部できるのが「Gyro-n SEOのMEO機能」なんだ。

Gy、、、ギョ、、ギョロン???

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

ジャイロン!
MEOというのは、「マップエンジン最適化」っていう意味なんだけど、簡単に言うと、Googleマップに最適化させて、自分のお店の情報を見つけてもらいやすくすること。

ローカルSEOでも特にGoogleマップを意識した施策だね。

そんな便利なツールがあるんですか?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

Gyro-n SEOは、SEO施策に関する順位チェックや分析ができるツールなんだけど、そこには地図検索などのローカルSEOに特化したMEO機能もあるんだ。

じゃあ、SEOもMEOも一つのツールで管理できるんですね。

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

そう。
実はMEOにはお店の公式サイトのSEOの評価も影響するから、SEOとMEOは別のものじゃなく、どちらもお客さんと検索エンジンに有意義な情報をわかりやすく伝えるという点ではまったく一緒。

ともに対策することがとても大切なんだ。

だから「ローカルSEO」なんですね!

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

そう!それじゃあ、Gyro-n SEOの「MEO機能」の特徴を解説するよ。

お願いします。

ミサキ
ミサキ

Gyro-n SEOの「MEO機能」の特徴

カズキ
カズキ

まず、Gyro-nは毎日指定した時間帯に、指定した検索地点での順位を自動計測してくれるんだ。
クラウド型だからわざわざPCを立ち上げなくても計測は勝手にやってくれる。

Gyro-nにログインするだけでいつでも最新のデータが確認できるんだ。
自動だから休日でも、「データを取るのを忘れてた!」ってことはないから安心だね。

Gyro-nのMEO機能、順位チェック画面

なるほど、最初にキーワードさえ設定してしまえば後は全部自動なんですね。

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

検索する地点も、都道府県ごととか市町村ごととかざっくりした範囲じゃなくて、ピンポイントで地図上のココ!という場所を指定できるから、ターゲットとなるお客さんが多くいそうな最寄駅周辺とか近くの団地、学校、企業オフィスなどを設定できる。

コレはすごく重要なんだ。
実際のお客さんが検索してスマホで見ているそのままの正確な情報がわかるからね。

検索エリアの指定

確かに大事ですね!
同じ芦屋でも阪急と阪神で別世界ですからね!

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

(関西の人なのかな?) ……

2つ目は分析系の機能。
Googleマイビジネスには「インサイト」という、お店の情報が検索や地図でどう表示されたか、どんな反応があったかが調べられるアクセス解析のような機能があるんだけど、そこに出ているデータをGyro-nの画面でわかりやすくまとめて、分析しやすくしてくれるんだ。

なぜ、Googleマイビジネスでタダで見れる内容を、わざわざGyro-nで見る必要があるんですか?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

それはね。
Googleマイビジネスの管理画面では、このインサイトのデータはすごく見づらいんだ。(編注:個人の感想です)

データの期間も指定できないし、比較もできないし、日別に分からないデータはあるし、おまけに3ヶ月以上昔のデータはもう見れないし、グラフで見れても数値が表で出ているわけでもないからとにかく分析するには使いにくいんだよね。

(なんか難しいけど、かなりめんどくさそうなのは伝わってくるわ。。。)

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

ところが!
Gyro-nでは最大18ヶ月まで遡ってデータをグラフ化できて、それどころか好きな期間で比較表示までできるんだ。

マイビジネスの管理画面だと最大3ヶ月のデータまでしか見れないけど、18ヶ月比較して分かるってことは昨年同月比でも見れるってこと。すごくない!?

しかもGyro-nは施策したことをメモに残しておけるから、それと合わせて見ることで施策の影響で閲覧数が伸びたとか、電話や経路検索などのお客さんのアクションが増えたとか、結果の検証も簡単にできるんだ。

月ごとのデータもまとめて見られるから、季節による変化なんかもひと目で分かるよ。

Gyro-nのMEO機能インサイトレポート画面

あれなんで泣いてんの!?

18ヶ月前の好きだった期間と、別れた今の境遇とを比較してしまいまして。。。

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

(……ほっとこう。)

3つ目は、Googleマイビジネスには「投稿」という機能があって、アカウントを持っているお店の方が自由に情報発信できるんだけど、これまた使いづらいところもある。

予約して投稿することができないから、どんなにお店が忙しい時でお知らせを出したくても、その時にわざわざ文章や写真を用意して投稿しなくちゃいけないんだ。

例えばタイムセールとかキャンペーン告知とか、お店運営しているからこそ分かる絶妙なタイミングってのがあるよね ?
お店が忙しくてその時に投稿できなかったら意味がなくなっちゃう。

Gyro-nならあらかじめ投稿内容を書いておいて、それを時間指定してセットしておくだけだから、どれだけ忙しくても、忘れてても決まった時間に自動投稿してくれるんだ。

タグの追加画面

これはすごく活用できる機能だよ。
なぜなら投稿は直接お客さんに働きかけるだけじゃなくて、検索結果に影響する場合まであるから大いに活用すべきなんだ。

そうなんですか!?たくさん投稿しなくちゃ!

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

4つ目は、さっき出てきたインサイトのデータを、レポートにまとめてダウンロードしたり、毎月定期的にメールで配信したりする機能もある。

わかった!
うちのオーナー、毎月集客状況のレポートを見たいって言うから、私月末の忙しい時にEXCELで作らなくちゃいけないんですけど、それが自動で作れちゃう!

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

そう。
他にもコンサルティングや代理店として多くのクライアントのお店の集客をお手伝いしてる方なんかも毎月レポート提出が必要なんだけど、クライアントごとに一つひとつ手作業でそれを作るのは大変。

でもGyro-nなら、送り先のメールアドレスを設定しておけば、あとは勝手にレポートを作って配信までしてくれるからとても便利なんだ。

タグの追加画面

自分のお店のレポート一つ作るだけでもめんどくさいのに私にはできないわ。。。それだけで1日終わりそう。。。

最初に設定は必要でもGyro-nならそれが実質0秒?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

Gyro-nは正しいデータを自動で取得し、それらを分析に使えるようにしているんだ。

こういった必要だけど難しかったり、時間を取られたりする作業を正確に自動でやってくれるから、お店や代理店の方はデータを見ての状況把握とか分析、打ち手の検討などのその人の本来の仕事に集中できる。

例えば、インサイトのデータも自由に比較したり施策後の動きを検証したりできるし、お店を多数展開しているなら地域ごととか、ブランドごととかにグループ化して合算したデータをレポートできるから、どの地域が伸びてる、どのブランドが伸びてない、など俯瞰した視点での動きまでカンタンに把握できる。

すごい、、機械がおらたちから仕事奪うずら。。。

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

他にもたくさん便利な機能、たとえば、インバウンド旅行者に対応できるように、英語や中国語で検索した場合の順位を計測できたりもするけど、今説明した基本機能を使うだけでも、地図検索でのお店の評価と実際のお客さんの行動とがよく分かるよ。

でも、、、お高いんでしょう?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

そうでもない。
MEO機能の追加をしても最低1ヶ月1500円から使えるし、Gyro-n SEOのMEO機能には2週間無料トライアルもあるから、とりあえず2週間使ってみて決めることもできる。

MEO機能のトライアルが終わっても、SEOの基本部分にもある無料トライアル期間は3ヶ月間あるから、SEOのデータを貯めて施策に使うこともできるよ。

それなら始めやすいですね! でも、すごく機能が豊富みたいだから使いこなせるかなあ?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

それも心配いらないよ!

Gyro-nにはサポートチームがあって、使い方が分からなかったり、なにか質問があったり、困ったときは丁寧に対応してもらえるし、くわしい活用方法や対策のポイントを教えてもらえるユーザー限定のセミナーもオンラインで定期的に開催しているから安心なんだ。

じゃあ、とりあえず登録して使ってみようかな。

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

このフォームからメールアドレスとパスワード入力したらすぐにスタートできるよ!

Gyro-n SEOは登録から3ヶ月無料でご利用できます。

登録にはGyro-n利用規約個人情報保護方針に同意が必要です。

※ Gyro-n SEOは(1)法令に反する(2)公序良俗に反する(3)Googleガイドラインに抵触するサイト・ロケーションではご利用いただけません。
※ 3ヶ月無料特典はスタータープラン限定です(プラン・オプション変更をした時点で無料期間は終了します)。

よし、Gyro-nでGoogleマイビジネスの運用さえすれば私も伝説のマーケターですね!

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

いやいや、それだけでOKというわけではないだよ。

キャラがブレてる!

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

もちろんまずはGoogleマイビジネスに情報を正確にきっちり書き込んで、幅広く発信したり、クチコミに対して丁寧に返信したりすることが大事だけど、それ以外にもやるべきことがあるんだ。

え〜、まだあるんですか?

ミサキ
ミサキ

カズキ
カズキ

そう。
お客さんがお店をチェックする時、Googleマップしか使わないってことはないよね?