5月21日(木)16時、Gyro-n(ジャイロン)がEFO/ABテスト/LPO関連セミナーをオンライン初開催

2020/05/11
  • EFO LPO イベント プレスリリース
サイトへの流入ユーザーを確実に売上・問い合わせに繋げる方法

株式会社ユニヴァ・ジャイロンは、5月21日(木)16時より、webサイトに流入したユーザーを登録・問い合わせ・購入のコンバージョンまで導き、サイトからの売上を向上させる方法を紹介するオンラインセミナーを開催します。
新型コロナウイルスの影響を受けオンラインでのサービス提供にシフトするためには、いかにサイトに流入したユーザーにコンバージョンしてもらうかを考える視点が重要となります。このセミナーはオンラインサービスでの売り上げupや、オンラインへの転換を図る企業の経営者様、web担当者様に最適な情報をお届けします。

EFO(フォーム最適化)ツールを使って、webサイトに流入したユーザーを確実に問い合わせ・購入・会員登録などのコンバージョンに導く方法をご紹介します。 新型コロナウイルスの影響もあり、テレワークや外出制限など、自宅で過ごす機会も多くなり、国内の通信量も通常時より4割増えているというニュースが出るなど、経済的な打撃を受ける中でもオンライン上のサービスや通販、デリバリーなどの市場ニーズは大幅に高まってきています。
こうしたオンラインのサービスでは、購入・申込みといった「フォーム」が最終的なコンバージョンとなることがほとんどです。
このセミナーでは、サイトを訪れたユーザーをコンバージョンまで的確に導くための方法と、フォームを最適化(=入力をしやすくする)ことで、ユーザーが的確にコンバージョンできるようにするEFOツールの導入事例をご紹介していきます。
セミナーはオンライン(Zoom)で配信します。遠方や、ご自宅からでも参加できます。

>> セミナー詳細、お申込み

講演内容

  • 急激に進むオンライン化
  • ユーザーがコンバージョンしたくなるサイト
  • フォームを最適化するEFOツールとは?
  • EFOを導入したサイトのコンバージョン改善、売上up実例

講師紹介

株式会社ユニヴァ・ジャイロン CEO 島津久厚 (しまづ ひさあつ)
株式会社ユニヴァ・ジャイロン セールスDiv. サブマネージャー 阿野晴翔 (あの はるか)

Gyro-n(ジャイロン)について

株式会社ユニヴァ・ジャイロンが提供しているwebマーケティング支援ツールです。
データフィード最適化(DFO)、SEOマネジメントツールといったサイト流入に寄与するサービス、ローカルSEO施策・店舗情報管理ツールなどの店舗集客から、LPO、ABテスト、EFOといったサイト内の改善・CVR向上といったコンバージョンアップに役立つサービスまで、サイト運営者の様々なニーズに対応したツールをご用意しております。

社名
株式会社ユニヴァ・ジャイロン
代表
代表取締役社長 島津久厚
住所
〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F
設立
2020年4月
資本金
10,000千円
決算期
3月
次の記事
Gyro-nがEFO/LPO/ABテストツールで、オンラインサービス転換への支援キャンペーンを開始
前の記事
国産マーケティングオートメーションツールの「SATORI」のフォームに、エントリーフォーム最適化ツール「Gyro-n EFO」が導入できます。