Gyro-n SFSと同時に利用できますか?

Gyro-nよりご提供するGyro-nタグを所定の位置に貼り付けることにより、Gyro-n SFSと同じフォームに同時にご利用いただくことが可能です。

PCの場合、Gyro-n SFSでSNSよりプロフィール情報を取得した後、フォームに戻ることなく引き続き住所入力ナビの画面に遷移して住所入力を行うことができます。
この際、SNSから取得できる住所情報はそのまま住所入力ナビに引き継がれますので、住所入力ナビではSNSから取得できなかった部分の住所を入力していただくだけとなります。
住所入力ナビはGyro-n SFSと合わせてご利用いただく相乗効果でより一層のユーザビリティー向上が期待できます。

Gyro-n住所入力ナビをさらに詳しく

SFS(ソーシャルフォームサポート)

Yahoo、Facebookのアカウントからプロフィール情報をフォームに自動入力する、入力支援ツールです。

SFS(ソーシャルフォームサポート)
お問い合わせ

Gyro-n住所入力ナビに関するご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。