時間・曜日連動

時間帯や曜日による異なったニーズをダイレクトに訴求

タイムセールや期間限定サービスなど、ユーザーの「今ほしい」「今しか手に入らない」を刺激するキャンペーンの展開や、雑誌やTVCMなどのクロスメディア展開に威力を発揮します。
さらに、時間帯と期間をあわせて設定できるのはもちろんのこと、1ヵ月のサイクルを初旬・中旬・下旬に合わせたコンテンツ配信など自社に合わせた自由な設定が可能です。

ユーザーのアクセスする時間帯や曜日に合わせて配信コンテンツを自動で差し替えます

利用事例

ECサイトの場合

・実店舗への誘導を促すために平日のみキャンペーンを告知
・曜日ごとにお得な商品を差替え
・月末に向けて期間セールを行って売上アップ
など、1ヵ月の中でパターンを使い分けてマーケティングすることでコンバージョンを向上させる施策です。また、タイムセールや、テレビ・ラジオのCMと連動してオンタイムでコンテンツを自動的に差し替える施策も有効です。

Gyro-n LPO利用事例 ECサイトの場合

Gyro-n LPO

ユーザーの来訪するタイミングに合わせて必要なコンテンツに差し替え、コンバージョン率の改善を実現します。ECサイトなどで非常によく利用される施策の一つです。

Gyro-n LPOの機能

ターゲティング機能

ユーザーの状況や条件に合わせてコンテンツ自動配信。豊富な配信ルールや表示ルールが設定可能です。

ターゲティング機能
地域・エリア連動

各地域からアクセスするユーザーにあわせて配信。エリア別に最適なコンテンツを配信するLPO施策です。

地域・エリア連動
リスティング広告連動

リスティング広告ごとに最適なコンテンツを配信するLPO施策。リスティング費用対効果を劇的に改善。

リスティング広告連動