行動履歴連動

ユーザーのビジター行動に合わせた配信が可能

サイトへ訪問したユーザーの行動に合わせた配信が可能です。
例えば、無料サンプル提供などのお知らせは、既に申込み済の方には不要なコンテンツです。その場合は、お申込み済みの方に、よりおすすめしたい商品を表示する施策が可能です。
また、同一商品においても、対象者に合わせたコンテンツの見せ方をすることで驚くほど訴求力を上げることができます。

ユーザーの行動履歴を元に配信コンテンツを自動で差替えます

利用事例

不動産総合ウェブサイトの場合

過去に閲覧したページを元に、再訪問時には、訴求する内容やナビゲーションをより具体的にユーザーに合わせることで、再来訪者のコンバージョン率を向上させる施策です。

Gyro-n LPO利用事例 不動産総合ウェブサイトの場合

Gyro-n LPO

過去のユーザー行動履歴を元に、コンテンツやナビゲーションの最適化を行うことで、驚くほど訴求力を上げ、コンバージョンへと結びつけることができます。

Gyro-n LPOの機能

ターゲティング機能

ユーザーの状況や条件に合わせてコンテンツ自動配信。豊富な配信ルールや表示ルールが設定可能です。

ターゲティング機能
地域・エリア連動

各地域からアクセスするユーザーにあわせて配信。エリア別に最適なコンテンツを配信するLPO施策です。

地域・エリア連動
ユーザー属性連動

性別や年代、法人・個人などユーザーの属性に合わせてコンテンツを最適化するLPO施策です。

ユーザー属性連動