地域・エリア連動

各地域からアクセスしてきているユーザーにあわせた配信が可能

アクセス元(エリア)に連動してその地域にあわせた情報を配信することで、地域別に開催されるセミナーの告知やスムーズな店舗検索への誘導など地域ごとに最適な情報を配信することが可能です。
※エリア判別機能は、サイバーエリアリサーチ社のDBを利用しております。

ユーザーのアクセスエリアを元に、配信コンテンツを自動で差替えます

利用事例

全国展開している鍵修理のサイトの場合

検索した地域・エリアからウェブサイトへ訪問する場合、店舗案内や地域密着型のサービスを案内することで、ユーザーのニーズをダイレクトに訴求し、離脱率の改善、コンバージョンを向上させる施策です。

Gyro-n LPO利用事例 全国展開している鍵修理のサイトの場合

Gyro-n LPO

ユーザーのアクセスする地域に合わせたコンテンツ、情報を配信することで劇的にコンバージョンを改善します。エリアターゲティングはよく利用されるLPO施策の一つです。

Gyro-n LPOの機能

ターゲティング機能

ユーザーの状況や条件に合わせてコンテンツ自動配信。豊富な配信ルールや表示ルールが設定可能です。

ターゲティング機能
ユーザー属性連動

性別や年代、法人・個人などユーザーの属性に合わせてコンテンツを最適化するLPO施策です。

ユーザー属性連動
ユーザー環境連動

ユーザーのPC環境やデバイス、閲覧環境に合わせてコンテンツを配信。ユーザビリティを劇的に改善。

ユーザー環境連動