Cookie(クッキー)はどのように使用していますか?個人情報の保護に問題はありませんか?

Gyro-n LPOでは、ユーザーの氏名、住所、メールアドレス、電話番号等の個人情報については、本人の明確な事前承認を得ることなく、インターネット上のバナー広告等の配信において使用することはありませんが、どのユーザーにどのコンテンツを配信すべきかを決定するために、情報としてクッキー(cookie)のみを使用しています。

スパイウェア対策ソフトを実行すると株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(ユビキャスト)の発行するクッキーが検知されることがありますが、上記の通り当社がインターネットのコンテンツ配信に使用するクッキーには個人を特定する情報は含まれておらず、当社の提供するコンテンツ配信システムやそのクッキーは個人情報を侵害するスパイウェアではありません。

当社がインターネット上のコンテンツ配信に使用するクッキーの仕組みは次の通りです。

ユーザーが、Gyro-n LPOを利用してコンテンツを配信しているウェブページにアクセスすると、ブラウザにはクッキーが割り当てられます。
このクッキーが割り当てられた後、同じブラウザを使用して、Gyro-n LPOを利用した別のウェブページにアクセスすると、先ほどのクッキーは固有の秘匿番号を持つ別のクッキーに置き換えられます。この固有の秘匿番号は、小さいテキスト・ファイルに記録された形で、ユーザーのコンピューターに送られ、ハードディスク上のクッキー用ディレクトリに保存されます。
このようにクッキーの番号が記録されますと、ユーザーがGyro-n LPOを利用してコンテンツを配信しているウェブページにアクセスする度に、Gyro-n LPOのサーバーが、そのユーザーのブラウザを固有の匿名ユーザーとして認識することになります。

Gyro-n LPOは、このコンテンツ配信クッキー番号を利用して、同じユーザーに同じコンテンツが何度も表示されないようにしたり、一連のコンテンツを順番に表示したりします。また、このコンテンツ配信クッキーのしくみを利用すると、特定のコンテンツを何人のユーザーが閲覧したか、特定のウェブページに何人のユーザーが訪問したかを、重複なしでカウントすることができるようになります。
なお、このクッキーの読み書きには、JavaScriptやクリアーGIFが使用されています。サイト運営者は、このクッキーを利用して、ユーザーがどのコンテンツから遷移して商品の購入やユーザー登録を行ったのかという情報を知ることができるので、クッキーを利用することにより、ユーザーのニーズに合わせてコンテンツやウェブサイトを改善することに役立てられます。
コンテンツ配信クッキーは、このようにユーザーのウェブサイトにおけるコンテンツ利用状況を分析し、クライアントのコンテンツ配信サービスの提供をより効率的なものに改善させるためにのみ利用致します。また、コンテンツ配信クッキーにより収集された情報は、ユーザーのプライバシーに関するものではなく、またユーザーのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。

LPOのよくある質問