Gyro-n EFO for EC-CUBE

EC-CUBEご利用の方には、Gyro-n EFOの機能を無料で使えるEC-CUBEプラグインを提供しています。

サイトマップイト離脱、コンバージョンが劇的に改善!Gyro-n EFO for EC-CUBEはユーザーを逃さない最適化ツール!

フォームの離脱を軽減し、売上の機会損失をなくす。

Gyro-n EFO EC-CUBEはスマートフォン

  • 完全無料プラグイン!
  • フォームの入力をアシスト!
  • インターフェイス改善で効果UP!
  • スマートフォン完全対応!

※EC-CUBE ver3.0.11、ver2.13以降のバージョンに対応

Gyro-n EFO for EC-CUBEとは?

無料版のエントリ―フォーム最適化ツールとして広くEC-CUBEご利用の方にお使いいただけます。

Webサイトにおいて、コンバージョンを獲得するために真っ先に最適化すべきポイントは、 申込みや会員登録などのエントリーフォームです。 コストをかけて集客UPをしても、最終的に入力フォームで離脱してしまっては、 大きな機会損失となります。

入力フォームの離脱率を改善し、ECサイトの売上UPに貢献するEFOツールとして 多くのWebサイトでご利用いただいているGyro-n EFOをEC-CUBEプラグインとしてご提供しています。

無料でご利用いただけます。

入力フォームの離脱ポイントをGyro-n EFOで解決

入力フォームの重要性

Webサイトの最終的な目標はコンバージョン達成

コンバージョン達成までの流れ

Web上で資料請求や商品購入をする際のユーザーの動き

入力フォームは、コンバージョンを達成する前に、避けては通れない重要なページ

ここでの直帰・離脱の原因をなくし、ユーザーの使いやすいフォーム、入力ストレスのないフォームにすることで大幅にコンバージョンを改善することがで きます。

Gyro-n EFOの導入事例

生活用品の宅配サービス

(スマートフォンフォーム)

Gyro-n EFO導入後、コンバージョンが2.7倍にアップした事例。

フォームにたどり着いた、モチベーションの高いユーザーも約6割が離脱していると言われており、EFOを設定している場合と、設定していない場合とでは、コンバージョン率に2.7倍の差が出た事例もあります。

※本事例は、ASP版Gyro-n EFOの利用事例となります。
※Gyro-n EFO for EC-CUBEは、ログデータを閲覧することはできません。
※ログデータは、実際のデータをページビュー500pvで仮定した場合の数値です。(実績率は実データと全く同じとなります。)
※確定率=エラーのない状態で確認ページへ到達した確定数の割合

※EC-CUBE ver3.0.11、ver2.13以降のバージョンに対応
※導入の詳しい流れについてはこちらからご覧いただけます

Gyro-n EFO for EC-CUBEの特長

複雑なバリデーション設定がなく、インストール後すぐにご利用が可能です。

無料で利用OK

Gyro-n EFO for EC-CUBEは無料で利用OK

Gyro-n EFO for EC-CUBE のご利用にあたって、料金が発生することはありません。安心してご利用いただけます。

複雑な設定なし

Gyro-n EFO for EC-CUBEは複雑な設定なし

EC-CUBE の基本フォーム項目に沿った入力支援とエラーチェックが基本機能です。設定やプログラミングは不要です。

レスポンシブ対応

Gyro-n EFO for EC-CUBEはレスポンシブ対応

入力フォームがPC向け、モバイル向けなど最適化されているレスポンシブデザインでも、問題なくご利用が可能です。

Gyro-n EFO for EC-CUBEの基本機能

EFOの設定項目は、EC-CUBEで作成したフォームのデフォルト設定に準じます。

※個別にカスタマイズはできません。カスタマイズやレポーティングをご希望の場合は別途ご相談ください。問合せフォームはこちら

※ご利用の前には必ず、「正常に動作しているか」「その他Jsライブラリとの衝突によりコンバージョンへの影響がないか」をご確認ください。

 
設定項目 設定内容
お名前 姓 必須
お名前 名 必須
フリガナ 姓 必須&文字種(全角カタカナ)
フリガナ 名 必須&文字種(全角カタカナ)
住所 必須&郵便番号からの自動入力
電話番号 必須&文字種(半角数字)&文字数設定
FAX 文字種(半角数字)&文字数設定
メールアドレス 必須&正規表現によるアドレスチェック
パスワード 必須&文字数設定(8〜32文字)
確認フィールド 必須&文字列完全一致チェック
離脱チェック フォーム入力中にページ遷移をしようとした際にアラートを表示し、離脱を防ぎます。
残数ナビ 残数をカウントダウンすることでユーザーの入力モチベーションを維持します。
新規会員登録画面

Gyro-n EFO for EC-CUBEの導入方法

※個別にカスタマイズはできません。カスタマイズやレポーティングをご希望の場合は別途ご相談ください。問合せフォームはこちら

Gyro-n EFO for EC-CUBEプラグイン導入step02
Gyro-n EFO for EC-CUBEをアップロード

EC-CUBE よりアップロードを行います。オーナーズストア/ プラグイン/ プラグイン一覧/ 独自プラグインより「Gyro-n EFO for EC-CUBE」をアップロードまたは、インストールします。

EC-CUBE「独自プラグイン」導入画面
Gyro-n EFO for EC-CUBEプラグイン導入step03

取得(Gyro-nアカウントID)

Gyro-nアカウントを作成し、IDを取得します。新規アカウント作成はこちらから。
IDは、Gyro-nアカウント登録後の確認メールに記載されています。 また、既にGyro-nツールをお使いの方は、管理画面の右上、プルダウンメニュー内「アカウント設定」よりご利用いただけます。
Gyro-n アカウントをお持ちの方はこちらからも確認可能です。

Gyro-n EFO for EC-CUBEプラグイン導入step04

設定(Gyro-nアカウントIDを入力)

プラグイン「Gyro-n EFO for EC-CUBE」の設定より、Gyro-nアカウントIDを入力。利用開始

※利用開始後、フォームの分析、カスタマイズを行う場合は、ASP版 Gyro-n EFOをご利用ください。

Gyro-n EFO for EC-CUBEとGyro-n EFOの違い

機能 Gyro-n EFO for EC-CUBE Gyro-n EFO
入力補助 O O
カスタマイズ X O
レポート X O

入力補助項目に関しましては、Gyro-n EFO for EC-CUBEの基本機能をご覧ください。

よくある質問

気になるギモンや質問に答えます。

  • Q.全て無料で利用できるのですか?
  • A.はい。入力支援機能はデフォルト設定のまま変更できませんが、PVやUU数の上限なく無料でご利用が可能です。
  • Q.EFOの入力支援機能は、自サイトのフォームに合わせて自由に変更することはできますか?
  • A.EC-CUBEで作成したフォームのデフォルト機能に準じた項目設定となります。設定の変更はできません。
       ※自由にカスタマイズをご希望の場合は別途お問合せください。
  • Q.コンバージョン率や離脱率の解析は可能ですか?
  • A.Gyro-n EFO for EC-CUBEには、ログ解析によるレポート機能はございません。
       ※ログデータの閲覧、レポートティングをご希望の場合は別途お問合せください。
  • Q.EC-CUBE ver2系で利用できますか?
  • A.はい可能です。現在ver3.0.11、ver2.13以降でご利用いただけます。
  • Q.高度な知識がなくても、簡単に利用できますか?
  • A.はい。4ステップで導入が可能です。
       また、設定の仕方は、オーナーズストア/プラグイン/プラグイン一覧/独自プラグイン内「Gyro-n EFO for EC-CUBE」の設定内に記載しています。
  • Q.Gyro-n EFO for EC-CUBE以外にも、売り上げに繋がるシステムはありますか?
  • A.はい。その他Gyro-nサービスを組み合わせる事により現状の問題点の確認・改善ができます。
       詳しくはGyro-nサービス一覧をご覧ください。

※EC-CUBE ver3.0.11、ver2.13以降のバージョンに対応
※導入の詳しい流れについてはこちらからご覧いただけます

【無料:PDF資料ダウンロード】

「やっておくだけで、劇的に直帰率を下げるフォーム改善のポイント」PDF資料

やっておくだけで、劇的に直帰率を下げるフォーム改善のポイント

フォームの離脱原因となる問題は多く存在します。 しかし、その大部分はフォームの作成方法次第で、大きく離脱率を下げることが可能です。 少しでも離脱されにくいエントリーフォームに改善する為の注意点やポイントをまとめた資料をダウンロードいただけます。
※ダウンロードの際には、お客様情報を入力していただく必要があります。

資料をダウンロードする